ニュース
» 2019年10月31日 19時35分 公開

えっ、誰……? 国際的歌手アリアナ・グランデが“みにくい顔”に変身 ハロウィーンで「トワイライトゾーン」ネタを披露 (1/2)

「トワイライト・ゾーン」公式アカウントも思わず反応。

[のざわよしのり,ねとらぼ]

 Twitterのフォロワーが6700万人を超える国際的美人歌手、アリアナ・グランデがハロウィーンを迎えた10月31日、豚のような鼻に口がへの字にねじ曲がった恐ろしいメーキャップ写真をInstagramにUPしました。写真に添えられた「eye of the beholder」という彼女のコメントは、アメリカのテレビドラマ「トワイライト・ゾーン」(1959年〜1964年)の1エピソード「みにくい顔」の原題。このメーキャップ写真には現在270万を超えるいいねが付いています。

アリアナ・グランデ トワイライト・ゾーン ハロウィン 仮装 顔に少しペイントしただけの仮装と大違いな気合の入ったメーキャップ(画像はアリアナ・グランデInstagramより)

アリアナ・グランデ トワイライト・ゾーン ハロウィン 仮装 「トワイライトゾーン」の1エピソードに出てくる醜悪な顔そっくりに似せている(画像はアリアナ・グランデInstagramより)

 アリアナは26歳という若さながら、1960年代のクラシックSF「トワイライト・ゾーン」のファンで、ハロウィーン3日前の10月28日にTwitterとInstagramに「トワイライト・ゾーン」のタイトル画像および、そのエピソード「みにくい顔」の動画を同時にUPしていました。このアリアナの投稿に対し、「トワイライト・ゾーン」の海外公式Twitterアカウントは「5次元世界が待っています……」と反応しています。

アリアナ・グランデ トワイライト・ゾーン ハロウィン 仮装 グランデは美醜の価値感を逆の発想で描いた「みにくい顔」を紹介(画像はアリアナ・グランデInstagramより)

 アリアナの日本向け公式Twitterアカウントにも、この恐ろしい顔の写真がUPされましたが、「すごいクオリティー高い!」「もっとかわいい感じを期待していた」と日本からの反応は賛否両論。美しい普段の顔からは想像もつかない、特殊メイクでの豹変ぶりに困惑した様子が伺えます

 強烈なインパクトのハロウィーン仮装に海外のファンからも多くの反応が寄せられていますが、気さくな彼女は「トワイライト・ゾーンを見ながら興奮のハロウィーンを過ごしてるわ」と、Twitterで丁寧に返信をしています。


アリアナ・グランデ トワイライト・ゾーン ハロウィン 仮装 アリアナ・グランデの素顔。ハロウィーンメイクとのギャップがすごい(画像はアリアナ・グランデInstagramより)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.