ニュース
» 2019年11月01日 21時00分 公開

「キューティーハニー」が2020年2月に舞台化 元NMB48上西恵主演で舞台でも、変わるわよ!

脚本・演出は松多壱岱、佐藤日向、西葉瑞希ら女性アイドルが共演。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 永井豪さん原作の人気マンガ『キューティーハニー』が、舞台化されることになりました。タイトルは「Cutie Honey Emotional」。主役のキューティーハニーを演じるのは元NMB48の上西恵さん。2020年2月6日〜9日まで、池袋サンシャイン劇場で上演されます。令和のハニーは舞台で「変わるわよ!」。

キューティーハニー 舞台化 Cutie Honey Emotional 上西恵 舞台でも、変わるわよ!
キューティーハニー 舞台化 Cutie Honey Emotional 松多壱岱

 キューティーハニーといえば、スタイリッシュでグラマラスな美ぼうを武器に、大胆なアクション、さまざまなコスチュームへの早変わりなどで迫る変身バトルヒロイン作品の代表格。これまでにマンガのほかアニメ、実写と繰り返し映像化されてきたのはご存じの通りです。

 舞台化にあたっては、脚本・演出に2.5次元作品を多く手掛ける松多壱岱さんを迎え、原作をモチーフに歌、ダンス、アクションをちりばめたエンターテインメント性の強い内容に作り上げていく狙い。出演は上西さんのほか、元さくら学院の佐藤日向さん、きゅい〜ん’ズの西葉瑞希さん、でんぱ組.incの鹿目凛さん、タレントグループふわふわの平塚日菜さんなど多数の女性アイドルが名を連ねています。

キューティーハニー 舞台化 Cutie Honey Emotional 上西恵 キューティーハニーを演じる上西恵さん

Cutie Honey Emotional あらすじ

府中Dブロックにある、聖チャペル女学園。選ばれた女子生徒にしか入学できないお嬢様学校だった。その特別科に転校してきた、如月ハニー。

ある日、学園が謎の怪人に襲われる。するとクラスメートの何人かが、突如変身し「新生代ハニー」となり怪人と戦い始めた……! 驚くハニー。その時、ハニーの耳に亡き母親の声が聞こえる。

「あなたはキューティーハニーなのよ」

如月ハニーは無意識に叫んでいた。

「ハニーフラッシュ!」

如月ハニーはキューティーハニーに変身し、怪人を倒し、気を失う………!

目覚めたハニーの前に姿を見せたのは、パンサークロー対策本部の早見蒼だった……。

早見が語った真実とは……? 聖チャペル女学園の真実の姿は……? ハニーはなぜ記憶をリセットされたのか……? 「新世代ハニー」の能力とは……? そして現れた「ブラックハニー」とは……?

キューティーハニーの「エモい」新たな物語。



(C)永井豪/ダイナミック企画・舞台「Cutie Honey Emotional」製作委員会

ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.