ニュース
» 2019年11月02日 19時47分 公開

「いだてん」、チュート徳井義実の出演シーン再編集へ 11月3日放送回は43分から42分の放送時間

徳井さんの個人会社が所得の申告漏れを指摘されていたことを受けて。

[のとほのか,ねとらぼ]

 NHK大河ドラマ「いだてん」の公式サイトで11月2日、東京国税局に個人会社が所得の申告漏れを指摘され、活動を自粛しているお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんについて、出演シーンを再編集して放送することを発表しました

徳井義実 いだてん 出演見合わせ (画像は「いだてん」公式サイトから)

 徳井さんは同ドラマで、1964年東京オリンピックの女子バレーボール日本代表監督・大松博文役として出演。その活躍ぶりはドラマ内で欠かすことのできない物語の一つとのことでしたが、ドラマは10月1日の時点で全編の収録が終了し、取り直しが困難とのことから徳井さん出演シーンを中心に再編集するとのことです。

徳井義実 いだてん 出演見合わせ 大松博文監督役の徳井さん(画像は「いだてん」公式サイトから)

 再編集の結果、11月3日放送回は通常43分の放送時間が42分に。再編集にあたっては「視聴者のみなさまに満足していただけるよう、ドラマ全体の流れを損なわないことにもできる限りの配慮をいたしました」とのことで、「ご理解を賜りますようお願いいたします」とコメントしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.