ニュース
» 2019年11月03日 17時41分 公開

嵐が解禁したSNSまとめ Twitterは100万フォロワーに迫る勢い、情報過多にファン「え、ちょっと待って」とうれしい悲鳴

活動休止の2020年末に向けて盛り上がってきました。

[のざわよしのり,ねとらぼ]

 ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ嵐が11月3日11時、SNSを一斉解禁して話題となっています。10月9日にYouTube公式チャンネルを開設していた嵐ですが、今回はTwitter(@arashi5official)、Facebook(@arashi5official)、Instagram(@arashi_5_official)、TikTok(@arashi_5_official)、そして中国向けSNSであるWeibo(@arashi_5)の5つで公式アカウントが作られました。

 各SNSには、嵐のメンバーである松本潤さん、二宮和也さん、大野智さん、櫻井翔さん、相葉雅紀さんが、世界各国の言葉で書かれた「こんにちは」というボードを5人で持った写真が掲載。既に、Twitterは88万、Instagramは72万と数多くのファンからフォローされています(記事執筆時点)。

Twitter


Instagram


Facebook

嵐 国立競技場コンサート SNS解禁 相葉雅紀 松本潤 大野智 櫻井翔 二宮和也 Facebookの投稿には2000件を超えるもコメントが(画像は嵐公式Facebookから)

TikTok

嵐 国立競技場コンサート SNS解禁 相葉雅紀 松本潤 大野智 櫻井翔 二宮和也 Perfumeみたいにダンス動画にもチャレンジしてほしい(画像は嵐公式TikTokから)

Weibo

嵐 国立競技場コンサート SNS解禁 相葉雅紀 松本潤 大野智 櫻井翔 二宮和也 Weiboもオープン(画像は嵐公式Weiboから)

 各種SNSの解禁と合わせ、2019年11月から2020年5月にかけてのプロジェクトも発表されています。

アジア4都市緊急記者会見「JET STORM」

 2019年11月9日〜11日に、専用ジェット機でバンコク、シンガポール、ジャカルタ、台北の4都市へ会見に訪れるアジア4都市緊急記者会見を予定。

「ARASHI Anniversary Tour 5×20」ツアー最終公演ライブビューイング開催

 1年間にわたるツアーの最後を多くのファンとわかち合うため、2019年12月25日に全国47都道府県TOHOシネマズを中心とした328館520スクリーン(予定)でライブビューイングを実施。

新国立競技場&北京コンサート開催

 2019年11月末に竣工予定の新国立競技場で、2020年5月15日〜16日にコンサートを開催。さらに、2020年春には北京でもコンサートを開催します。

 また、これまで5曲のみ解禁されていた音楽配信も、11月3日の19時から全シングル表題曲と、同日配信限定リリースするデジタルシングル曲「Turning Up」を含めた計65曲に対象を拡大。さらに公式YouTubeチャンネルで「A・RA・SHI」「Love so sweet」「Happiness」「truth」「Monster」の5曲のビデオクリップ配信もスタート。新曲「Turning Up」のビデオクリップは21時から配信予定で、YouTubeでは同時刻に嵐のメンバーがリアルタイムでチャットに参加するプレミア配信も行われるようです。


 2020年12月31日をもって活動を休止することが発表されている嵐。これまでジャニーズ事務所のタレントは個々のSNSアカウントが禁止されていたこともあって、今回のSNS解禁は日本国内のみならず、海外のファンの間でも大きな反響を呼んでいるもよう。さまざまな情報が一気に発表されたことで、ファンからは「え、ちょっと待って」「フォローしながら泣いてる」と、まさにうれしい悲鳴が上がっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.