ニュース
» 2019年11月06日 19時00分 公開

ローラ、人間におびえていた保護犬と仲良しショット “5カ月間”の変化に反響「お顔が変わってきましたね」 (1/2)

あきちゃん元気になってきた。

[深戸進路,ねとらぼ]

 モデルのローラさんが11月5日、6月に引き取った保護犬・あきちゃんとの2ショットムービーをInstagramで公開。保護当時は人間におびえていたあきちゃんですが、ローラさんの前ではすっかり安心した表情を見せるようになっています。少しずつ慣れてきたみたいでよかった……。

ローラ 保護犬 あき UNI project インスタ 穏やかな表情になったあきちゃん(画像はローラInstagramより)

 ローラさんは2019年6月、自身が立ち上げた「UNI project」が支援する保護施設で一目ぼれしたあきちゃんを保護(関連記事)。当時のあきちゃんはひどく人間を怖がっている様子で、ローラさんは「少しずつお散歩もなれてきて、きっと元気いっぱいの明るい子になるきがする」と心のケアをしながら家族として暮らしていくことをつづっていました。

 それから約5カ月、今回の投稿では“別犬”のような穏やかな表情を見せているあきちゃん。ローラさんの膝に大人しく座るなどすっかり懐いているようで、「ハイ! アキ!」というローラさんの掛け声を完全無視するふてぶてしさまで見せています。かっわええ……。

ローラ 保護犬 あき UNI project インスタ 保護当時のあきちゃん(画像はローラInstagramより)

 ファンからは、「Akiちゃんの表情がだいぶ柔らかくなりましたね 当初のころは怯えてばっかな印象でしたけど」「アキちゃん、いい顔してますね 愛されている証拠」「ローラちゃんの愛情によりお顔が変わってきましたね」などあきちゃんの変化に安堵する声が続々。こうした反応にローラさんは、「そうなの! でもねまだまだ人間が怖いからなかなかお散歩がたいへんなの」とまだまだ苦労は多いものの着実に前に進んでいることを明かしていました。

ローラ 保護犬 あき UNI project インスタ すっかり仲良し(画像はローラInstagramより)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.