ニュース
» 2019年11月07日 10時19分 公開

小顔が際立ちすぎぃ! 北川景子、映画「ファーストラヴ」で30センチ以上カットした大胆イメチェンが変わらぬ美しさ(1/2 ページ)

北川さん「別人になれた気がします」。

[のとほのか,ねとらぼ]

 「第159回直木三十五賞」を受賞した島本理生さんによる小説『ファーストラヴ』が、実写映画化。併せて、主演を務める女優の北川景子さんのビジュアルが公開され、デビュー後初だというショートカットヘアを披露しています。

北川景子 ファーストラヴ ショートヘア ビジュアルの大勝利 (C) 2021「ファーストラヴ」製作委員会

 2021年公開で実写映画化される同作は、アナウンサー志望の美人女子大生・聖山環菜が父親を刺殺するという衝撃的な導入で始まるサスペンス作品。北川さんが演じるのは、事件のドキュメンタリー本の執筆を依頼された公認心理師・真壁由紀で、聖山の二転三転する供述に翻弄(ほんろう)されながら、やがて自身が心の奥底にしまいこんでいたある記憶も暴かれていくという複雑な役どころとなっています。

 さらに、原作のキャラクター設定に合わせ、北川さんは30センチ以上髪の毛をカット。2003年のデビュー以来初となるショートカットに、「別人になれた気がします。髪を切ったことで、由紀というキャラクターにちゃんとなれた」と意気込みを語っています。

北川景子 ファーストラヴ ショートヘア 「襟足は膨らまないように少し刈り上げています」と北川さん(画像は北川景子ブログから)

 北川さんのショートカット姿にネットでは、「ロングでもショートで美しい北川景子……好き」(原文ママ)「北川景子さまのあまりの美しさに胸が震えた」「このシンプルなショートの良さ……強い」と称賛する声があがっています。

 監督を務めるのは、「TRIC」シリーズや「SPEC」シリーズなどを手掛けた堤幸彦さん。北川さんとは初タッグとなります。脚本は、「八日目の蝉」(NHK)や「彼女がその名を知らない鳥たち」の浅野妙子さんです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響