ニュース
» 2019年11月11日 10時45分 公開

まるでブロック感覚! 組み替えて遊び方広がるバイク「CAKE Osa」が超楽しそう【画像20枚】 (1/2)

シンプルな北欧デザインで、そのまま乗ってもステキ。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 スウェーデン発の電動バイクメーカー「CAKE」が、まるでブロック玩具のようにパーツを組み替えて「変身」する電動バイク「Osa(オサ)」を発表しました。

電動バイク CAKE シンプル パーツを組み替えて「変身」する電動バイク「Osa」(写真:CAKE、以下同)

 Osaは、近未来デザインの軽量な電動オフロードモデルとして発表したCAKEの第一弾「KALK」に続く第二弾。街乗りや仕事、ツーリングまで幅広く使えそうな拡張性の高さを特徴とします。

 デザインはとてもシンプル。1本の角パイプにハンドルやシート、タイヤを付けて、中央にバッテリーが置いてあるだけのような見た目です。電動オフロードバイク専門のCAKEらしく、軽いオフロードも想定した設計で、メンテナンスフリーとうたうベルト駆動仕様でもあります。このままでもシンプルで可愛らしいスタイルですが、この一直線のフレームにさざままな装備を取り付けて用途を自在に拡充できるようになっています。

電動バイク CAKE シンプル 大きな荷台を装着して搭載量を拡大
電動バイク CAKE シンプル チャイルドシートも付けられる

 例えば、前後に大きな荷台を取り付ければ「たくさんの荷物」が運べるようになります。そこにチャイルドシートも取り付けて買い物に行ったり、サイドキャリアを取り付けてサーフボードやスキーなどの長物を運べたりもします。

 さらに走行用の大容量リチウムイオンバッテリーを活用し、電動工具で木工仕事やDIYなどにも便利。キャンプや屋外コンサート/イベントなどのアウトドア用途にも便利に使えます。本体に複数の家庭用電源コンセントを標準で用意します。

 詳細仕様、価格、発売日は2019年11月現在未公開で、追って同社のWebサイトで告知する予定。電動バイクであり、さまざまなオプションで「用途やスタイルを自在にカスタマイズ可能」、このよく考えられていそうな変身ギミックに「これ、遊べそうじゃないっすか!」とグッと来る人多そうです。日本登場にも期待です……!

電動バイク CAKE シンプル 材料や電動工具を積み込んで仕事へ。電源もバイクから取れます
電動バイク CAKE シンプル アウトドアにも大活躍


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.