ニュース
» 2019年11月11日 15時30分 公開

「痴漢は犯罪です」「私たちは泣き寝入りしません」 今年で5回目「痴漢抑止バッジデザインコンテスト」、入賞12作品が決定

商品化を決める一般投票を実施中(11月17日まで)。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 今年で第5回を迎えた「痴漢抑止バッジデザインコンテスト」(関連記事)。全国126校、581作品の中から学生らによる1次審査、2次審査を経て、入賞作品12作品が決定しました。現在、商品化する5作品を選ぶ一般投票が、あべのハルカス5階ウォールギャラリーWebサイトで行われています(投票期間は11月17日まで)。


第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト 今年もデザイナーを目指す学生から多くの作品が寄せられました

 「痴漢は犯罪です」「私は泣き寝入りしません」と書かれた痴漢抑止バッジ(550円・税込)。痴漢を未然に防ぎ、被害者も加害者も生み出さないためのものです。

 痴漢が話題に上がると「痴漢より痴漢冤罪の方が問題」など、男女という構図で対立しがちですが、主催者の痴漢抑止活動センター代表、松永弥生さんによると、今年の2次審査には男子高校の生徒も参加し、性犯罪をどうやってなくすかを一緒に考え、中高生が身に付けやすく、バッジを見た加害者が痴漢をしたくなくなるようなデザインを選んだそうです。入賞12作品を紹介します。

入賞12作品


第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト 投票番号1 「じー…」 岡田 伊織(オカダ イオリ)/大阪情報コンピュータ専門学校 メディアデザイン学科


第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト 投票番号2 「ねこもみてる」 仲川 美穂(ナカガワ ミホ)/大阪情報コンピュータ専門学校 メディアデザイン学科Web デザインコース


第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト 投票番号3 「みんな見てます。」 波床 美紀(ハトコ ミキ)/大阪情報コンピュータ専門学校 メディアデザイン学科


第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト 投票番号4 「触ったら…」 笠島 優果(カサジマ ユウカ)/町田デザイン専門学校 グラフィックデザイン科


第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト 投票番号5 「恐怖心は突然に」 いよ。/北海道芸術デザイン専門学校 イラストレーション専攻


第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト 投票番号6 「自分から行動を」 読(ドク)/北海道芸術デザイン専門学校 産業デザイン学科イラストレーション専攻 


第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト 投票番号7 「カワいくても許されません」 ショタ/宮崎県立佐土原高等学校 産業デザイン科


第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト 投票番号8 「NO!!!」 ふぇりこ/武蔵野美術大学 基礎デザイン学科


第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト 投票番号9 「監視カメラの警察官は見逃さない」 コモ子/中国デザイン専門学校 デザイン高等課程 基礎デザイン科 デザイン専攻


第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト 投票番号10 「声高に叫べ!」 イユル/東日本デザイン&コンピュータ専門学校 デザイン学科 イラスト専攻


第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト 投票番号11 「手錠からの監視」 小林 三恵(コバヤシ サヤ)/新潟デザイン専門学校 グラフィックデザイン科


第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト 投票番号12 「見逃さない」 林 秀人(ハヤシ ヒデト)/新潟デザイン専門学校 グラフィックデザイン科

 最終審査で選ばれた5作品は12月中旬頃発表予定。これまで商品化された作品は、南海電鉄の駅ナカコンビニ「アンスリー」、OsakaMetro駅構内ローソン、コクミンドラッグ、およびオンラインショップなどで販売されています。

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響