ニュース
» 2019年11月11日 15時31分 公開

これはマルフォイじゃなくてドビーだフォイ! トム・フェルトンが「年取るってつらい」と自虐投稿、ネビル役俳優も降臨し大にぎわいに(1/2 ページ)

イケメン化したネビル役俳優は「一緒にするなよ」。

[城川まちね,ねとらぼ]

 映画「ハリー・ポッター」シリーズのドラコ・マルフォイ役で知られる英俳優トム・フェルトンが、同作に出演していた当時の姿と並び「年取るってつらい」とキャプションを入れた自虐的投稿がファンたちを楽しませています。

ドラコ・マルフォイ トム・フェルトン ハリー・ポッター そんなに落ち込むなフォイ!(画像はトム・フェルトンのInstagramから)

 スリザリンのローブを着て、額に入ったマルフォイ役当時の写真を親指で指すトム。マルフォイの特徴だったプラチナブロンドの髪も当時のようにぴっちりなでつけていますが乱れて顔にかかり、何ともいえないしょぼくれた表情を浮かべています。

 このトムの「ファンサービス」は大ウケ。米俳優ギャレット・ディラハントは「ちょっと待って……それ君なのぉ!?」と驚き、英ポップロックバンド「マクフライ」のトム・フレッチャーは「僕にとって君はずっと美しいよ」と優しいコメントを残すなど、反応はさまざまですが全員共通してフェルトンの身体を張った投稿を評価しているようです。

マシュー・ルイス トム・フェルトン ハリー・ポッター ネビルのその後(画像はマシュー・ルイスのInstagramから)

 さらにこの投稿を盛り上げたのが、同シリーズでネビル・ロングボトム役を演じたマシュー・ルイスのコメント。「お前、一緒にするなよ!」と俺は違うんだとばかりに反論しています。ネビルといえば作中では心優しいけれど臆病で、マルフォイからあざけりの対象となっていたキャラクターでしたが、マシューは年齢を重ねるにつれてたくましくなり、今ではムッキムキのイケメンに変貌。シリーズは2001年から2011年まで公開され、現在はトム32歳マシュー30歳ですが、もともとの役柄がずいぶん違うだけに時の洗礼を受けたマルフォイと恩恵を受けたネビルといった雰囲気になってしまっています。

マシュー・ルイス トム・フェルトン ハリー・ポッター マルフォイに絡まれるネビル2019年版(画像はマシュー・ルイスのInstagramから)

 もちろんこれは、作中とは違い現実で仲良しの2人だからできること。シリーズ終了後も同作の共演者としばしば合い、交流を続けているトム(関連記事)。特にマシューとは近しいようで、以前にはトムがマシューの肩に腕を回しながらスリザリンのマークが入った上着のようなものを押し付けるという2ショットが投稿されていました。不本意な2ショットとでもいうように「感情がゼロ」の目でトムを見るマシューは「お前のスリザリンをどけろよ、いまいましい猿め」と強烈なコメントを添えています。やはりファンを大いに楽しませたこの投稿、こんな演出も仲が良くなければとてもできませんよね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10