「岸辺露伴は動かない」の新作OVA「ザ・ラン」から先行カット公開、露伴が“恐怖のゲーム”で走る走るっ!!

激走する露伴の姿が描かれています。

» 2019年11月11日 20時40分 公開
[羽野源一郎ねとらぼ]

 OVA「岸辺露伴は動かない」の最新作である「エピソード#09 ザ・ラン」の先行カットが公開されました。ランニングマシンを用いた“恐怖のゲーム”に挑む露伴の姿が描かれています。

岸辺露伴 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない ザ・ラン 「岸辺露伴は動かない」エピソード#09「ザ・ラン」先行カット

岸辺露伴 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない ザ・ラン

岸辺露伴 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない ザ・ラン

岸辺露伴 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない ザ・ラン

 「岸辺露伴は動かない」は、1997年から不定期で掲載されている『ジョジョの奇妙な冒険』のスピンオフ作品が原作。露伴が漫画執筆の取材先で見聞きした“奇妙な体験”を描いた物語で、これまでに「富豪村」「六壁坂」の2作がOVA化されていました。

 「ザ・ラン」は「懺悔室」とともにOVA化が発表されていたエピソード。ジムで出会ったモデル・橋本陽馬と、些細な会話から露伴はゲームをすることになります。勝負に対し異常な執念を見せる橋本陽馬を演じるのは「機動戦士ガンダムUC」でバナージ・リンクス役を務めた内山昂輝さんです。

 「懺悔室」は教会が舞台。誤って神父のいるべき部屋に入ってしまった露伴が、懺悔しに来た男の語る「恐怖の物語」を聞くエピソードです。懺悔する男を「HUNTER×HUNTER」のヒソカ役で知られる高橋広樹さんが演じます。

 「懺悔室」「ザ・ラン」の2作は、全国6都市を巡るツアーイベント「奇譚見聞録」で上映される予定。全公演に露伴役の声優・櫻井孝宏さんが出演します。11月8日から「チケットぴあ」にて一般販売が実施されており、予定枚数に達し次第終了するとのことです。

エピソード#16 『懺悔室』あらすじ

漫画家・岸辺露伴は、取材旅行で訪れていたイタリア、ヴェネツィアの教会内にある「懺悔室」を取材していた。

懺悔室とは自分の犯した『あやまち』を神父に告白し、魂を浄化する場所。その叡知に興味を抱いた露伴は、自ら告白を体験してみようと試みる。

しかし露伴は誤って本来神父のいるべき部屋に入ってしまい、懺悔する者の部屋には1人の男が入ってきた。

「体験はリアリティを作品に生む」。好奇心に駆られた露伴は、男の懺悔に耳を傾けることにする。そして男は、ある恐怖の物語を懺悔し始める。

エピソード#09 『ザ・ラン』あらすじ

杜王町から原宿へ遊びに来ていた橋本陽馬は、モデル・プロダクションのスカウトから声をかけられる。

そこからモデルの仕事を始めた陽馬は、「プロのモデルは肉体を鍛え上げなければならない」というプロダクションからの教えに感化され、トレーニングに没頭し始める。

杜王グランドホテルのジムで陽馬と出会った漫画家・岸辺露伴は、些細な会話から陽馬とあるゲームを始めることになる。

「時速 25km まで加速したランニングマシンで、どちらが早く緊急停止ボタンを奪って押せるか」。勝負に対し異常な執念を見せる陽馬の身体に、ある変化が現れ始めた。

「岸辺露伴は動かない」OVA「懺悔室/ザ・ラン」

<スタッフ>

原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)

監督・脚本:加藤敏幸

総作画監督:石本峻一・津曲大介

キャラクターデザイン:石本峻一

スタンドデザイン:三室健太

美術設定:滝れーき

美術監督:渡辺佳人

色彩設計:佐藤裕子

撮影監督:山田和弘

編集:廣瀬清志

音響監督:岩浪美和

音楽:菅野祐悟

音響効果:小山恭正

ミキサー:山口貴之

アニメーション制作:david production

製作:岸辺露伴は動かない製作委員会

<キャスト>

岸辺露伴:櫻井孝宏

『懺悔室』若い男:高橋広樹

『ザ・ラン』橋本陽馬:内山昂輝

「岸辺露伴は動かない」全国六都市上映ツアー「奇譚見聞録」概要

2019年12月8日:東京 TFT HALL 1000 登壇:櫻井孝宏、高橋広樹、内山昂輝 昼夜 2 回公演

2020年1月19日:名古屋 Zepp Nagoya 登壇:櫻井孝宏、小野友樹 昼夜 2 回公演

2020年2月9日:大阪 メルパルクホール 登壇:櫻井孝宏、高橋広樹、内山昂輝 昼夜 2 回公演

2020年2月23日:広島 上野学園ホール 登壇:櫻井孝宏、高橋広樹、内山昂輝

2020年3月8日:仙台SENDAI GIGS 登壇:櫻井孝宏、高木渉

2020年3月29日:大宮 ソニックシティ 大ホール 登壇:櫻井孝宏、小野友樹、高木渉

奇譚見聞録 チケット一般販売実施中

サイトURL: http://jojo-animation.com/ova/rohan/kitankenbunroku.html

(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・岸辺露伴は動かない製作委員会



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/21/news008.jpg 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」
  2. /nl/articles/2406/21/news116.jpg 都知事選掲示板に“ほぼ全裸”ポスターが掲出で騒動に→アイドルが懸念示す 「300万円を考えると安いものなんでしょう」「真面目に頑張りたい人が可哀想」
  3. /nl/articles/2406/20/news090.jpg 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  4. /nl/articles/2406/21/news017.jpg 0歳弟のお世話を頑張る8歳次男、ほほえましい光景かと思いきや…… 爆笑のオチに「面白いw」「全ての言動が可愛いのよ!」
  5. /nl/articles/2406/14/news016.jpg じいじとばあばの、孫をめぐる“激しいバトル”が246万再生 ほほ笑ましい光景に「癒やされる〜」「ばあば毒舌www」
  6. /nl/articles/2406/21/news016.jpg 「これだからアメリカの床屋はむずい」 本人も笑いを止められない仕上がりに「絶対に期待を裏切らなくて好き」
  7. /nl/articles/2406/20/news165.jpg 「これは刺さる」 ポイ捨て禁止の看板 → “辛辣すぎる標語”に10万いいね 「その通り」「地元にもほしい」と称賛の声
  8. /nl/articles/2406/20/news015.jpg 「ヤフオク!」でメダカを買ったら、謎のトラブルに巻き込まれ…… ゾッとする展開に「自分ならこんな事できません」
  9. /nl/articles/2406/19/news096.jpg 「エラー品ですかね?」 カッターの刃にあるはずの“あれ”がないと思ったら…… 「そういうの需要あります」「便利ですよ」
  10. /nl/articles/2406/20/news043.jpg 【今日の計算】「30+30÷30」を計算せよ
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  3. 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
  4. 185センチ木村沙織、生放送で櫻坂46メンバーの横に立つと……朝8時51分に驚きの光景 「あれ? 子供が混じってる?」「親子すぎる」
  5. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  6. 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  7. フジ「アンメット」、池脇千鶴のサプライス姿が激変しすぎて“最も衝撃” イメージ覆す“肉づきたるみ顔”に「わからんかった」「びっくりして夜中に声出た」
  8. 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  9. 「この子はきっと豆柴サイズ」と言われた子柴犬、4年たつと…… 衝撃のビフォーアフターに「愛情詰まりすぎてw」「爆笑しました」の声
  10. 飼い主のことが好きすぎる超大型犬、最後は勢い余って…… 直視できないレベルの一撃に「何回見ても笑っちゃう」「襲われてる人がいます!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」