ニュース
» 2019年11月18日 11時33分 公開

「King Gnu」井口理、ライブ中の“必死すぎる姿”がフリー素材化してしまう 本人公認の“クソコラ大会”が大盛り上がり (1/2)

すごい顔してる。

[深戸進路,ねとらぼ]

 4人組バンド「King Gnu」の井口理さんが10月17日、ライブ中の“あまりにも必死な姿”をTwitterで公開。鬼の形相で全力疾走する姿が“コラ職人”のハートに火をつけたようで、さまざまな場所を駆け抜けようとする井口さんのコラージュ写真が誕生しています。


井口理 King Gnu クソコラ Twitter コラージュ 素材 普段の井口さん(画像は井口理Instagramから)

 井口さんは、「音髭フェスのとき花道があったからギターソロ中に調子乗って出たら戻るのにギリギリだった時の写真もらった」といきさつを説明しながら、タンバリンを片手にステージまで全力疾走する自身の写真をアップ。「必死すぎて仇討ちの顔になってる」とセルフツッコミを入れるほど迫力のある姿となっており、ファンからは「めちゃくちゃ笑いました」「鬼の形相てこういうこと言うんでしょうね!」「東京オリンピックタンバリンリレー代表」など爆笑を禁じ得ない反応が多く寄せられました。

井口理 King Gnu クソコラ Twitter コラージュ 素材 この顔である(画像は井口理Instagramストーリーズから)

 同投稿は2万2000リツイート、13万6000いいねを超える大反響を呼び、リプライ欄には井口さんをさまざまなシチュエーションに配置したコラ写真の大量投下される事態に。世界的な陸上選手と並走する姿や、大爆発や巨大モンスターから逃げる姿などバラエティー豊かな作品が集まり、これには井口さんも「みなさんのコラージュを集めさせていただきました。ありがとうございました」と自らまとめツイートを投稿するなどノリノリな姿勢を見せていました。


 最終的に井口さんは、「もう元がコラージュに見える」となにがなんだか分からない状態になった様子。ファンからは、「面白過ぎて涙出るわ」「最高すぎます ひたすら笑ってます」「元の素材が良いですよね! クソコラ作成が捗ります!」「フリー素材井口」「フリー素材化おめでとうございます」など反響が寄せられており、“クソコラ大会”は現在も盛り上がりを見せています。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」