ニュース
» 2019年11月21日 15時00分 公開

「かわいい動物を見たければTwitterで“イヌヌワン”“ネココニャン”と検索すべし!」 新ポケモン「ワンパチ」が謎トレンドを生み出し全国のペット自慢が集まる事態に (1/2)

Twitter最高やん。

[k村,ねとらぼ]

 11月15日に発売された『ポケットモンスター ソード・シールド』(関連記事)。はやくも中毒者が続出している模様ですが、ある新ポケモンがTwitter界に思わぬトレンドワードを生み出し、盛り上がりを見せています。



 ゲーム内に登場する新ポケモン「ワンパチ」の鳴き声が、謎の“イヌヌワン”であることにTwitter民が反応。“イヌヌワン”という文言とともに、ワンパチのモチーフになったと考えられるコーギーの写真が全国から投稿される流れになりました。11月19日15時時点で、“イヌヌワン”のツイート数は16547件を記録しています。



 その後、“イヌヌワン”投稿はコーギー以外のワンコにも飛び火。そこから「イヌヌワンがいるなら、ネココニャンやトリリチュンがいてもいいじゃない」という意見が生まれ、“イヌヌワン”“ネココニャン”“トリリチュン”と検索すると、全国の犬、猫、鳥たちの「うちの子自慢写真」が集まる事態となっています。他にも、現在確認できているだけで“ウササピョン”“ハムムチュウ”“ヘビビシャー”のワードが。いいぞ、もっとやってくれ!

 Twitterには「うちのイヌヌワンも全世界に見てほしい」「我が家のネココニャンです」など、多種多様な動物たちの“世界一かわいいうちの子写真”が続々と投稿されています。これぞTwitterらしい素晴らしい流れ……! 

 癒やしを求めるみなさま、今すぐTwitterに行くのです。各ワードを検索した後に出現する、アニマルパラダイスを堪能することを強くおすすめします。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.