ニュース
» 2019年11月22日 07時30分 公開

言動がイケメンすぎるじいさんの漫画『困ったじいさん』書籍化 ばあさんも読者も思わずドキドキ

こんなじいさんと結婚したい。

[ねとらぼ]

 ちょっととぼけたじいさんがイケメンな言動でばあさんをときめかせる、Twitterで人気の漫画『困ったじいさん』が書籍化されました。11月22日の「いい夫婦の日」に発売です(税込770円)。

やだイケメン……!

 同作は、著者の大江しんいちろうさんが2018年11月22日にTwitterに投稿した漫画が始まり。じいさんが「メシはまだかの?」「メシはどっちの手で食べるんだったかの?」「右手ってどっちだったかの?」とボケたふりをしてばあさんに右手を握ってもらう……というお話でした。キリッとした顔で「ワザとじゃよ」と種明かしして、ばあさんをドキドキさせるじいさんのイケメンぶりが人気を博しました(関連記事)。

Twitterで話題を読んだ最初のお話

 その後もじいさんはそのイケメンっぷりで、ばあさんをときめかせ続けています。老眼鏡をかけるのはおばあさんを見つめるときだけ、おばあさんが枕に飲み物をこぼしてしまったら代わりに腕まくら。かっこよくてしびれる……!

 そんなじいさんを大好きな孫のマコちゃんは、結婚するならじいさんみたいな年上の男が理想。マコちゃんに「私が一番好き!?」と聞かれたじいさん、最近は年のせいか数がちゃんと数えられないとなんだか頼りない発言をしますが……その真意は「好きな人は二番からしか数えれんのじゃ。一番は数えるまでもないからの」。ばあさんへの不動の愛の宣言なのでした。ばあさんだけでなく、マコちゃんも“年上の男の魅力”にドキドキです。

 優しくてばあさん一筋なじいさんには、ばあさんだけでなく読んでるほうもドキドキ。こんなじいさんと結婚したい……! 単行本にはTwitterで公開された漫画に加え、描き下ろし漫画も収録されており、新たなときめきに出会うことができます。

『困ったじいさん』表紙

 『困ったじいさん』は大江さんのTwitterで更新されている他、電子コミックサービス「LINEマンガ」で毎週火・金曜日連載中です。

『困ったじいさん』試し読み

外食

令和

(C)大江しんいちろう/KADOKAWA


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」