ニュース
» 2019年11月22日 15時30分 公開

月額制クラウドゲーミングサービス「OOParts」、βテスト開始 美少女ゲームがPCやスマホで遊び放題

遊びたいタイトルを募るTwitter連動企画も始まっています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Twitterで「Netflixのゲーム版みたいなサービス」としてかねて注目を集めていた、月額制クラウドゲーミングサービス「OOParts(オーパーツ)」のβ版がリリースされました(関連記事)。事前登録者および、公式Twitterから抽選で選ばれたフォロワーへの提供が始まっています。


OOParts

OOParts 最新のブラウザさえ動けば、PCでもスマホでも遊べます

 OOPartsはいわゆる「美少女ゲーム」中心のタイトルが月額で遊び放題となるサービス。クラウド上で動いているゲームのプレイ画面を、PCやスマートフォンのWebブラウザへ映像として配信する仕組みをとっています。このため、現行のOSでは動かないような古いゲームを、特別な環境を用意せずとも遊べるメリットがあります。

 βテストでは「グリザイア ファントムトリガー Vol.1」「ネコぱら Extra」「MUSICUS!(体験版)」がプレイ可能。クローズドαテスト時のラインアップ「MOON.」「キラ☆キラ」「超電激ストライカー」「1/7の魔法使い」「聖鍵遣いの命題《プロポジション》」も、引き続き提供されます。


OOParts βテストで遊べる8タイトル

 正式サービスでは、数百タイトルが用意される予定。2019年冬の正式リリース(料金は未公開)に向けて、Twitterハッシュタグ「もう一度遊びたい美少女ゲーム」でリクエストを募る企画が実施されています。


OOParts 思い出のゲームをツイートすると、正式版にラインアップされるかもしれないとのことです

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.