ニュース
» 2019年11月22日 18時30分 公開

西尾維新の「美少年シリーズ」がアニメ化発表! 果たしてアニメの制作会社はどこになるか?

シャフトになるのでしょうか。

[のざわよしのり,ねとらぼ]

 小説家、西尾維新(にしおいしん)さんの「美少年シリーズ」がアニメ化されることが、11月22日発売の最新刊『美少年蜥蜴(光編)』の帯で発表されました。合わせてTwitterの西尾維新公式情報アカウントでもアニメ化の告知があり、読者から大きな反響を得ています。

物語シリーズ 美少年シリーズ 西尾維新 キナコ シャフト 美少年蜥蜴 11月22日発売の新刊の帯には「アニメ化決定!」の文字が(画像はAmazon.co.jpより)

 「美少年シリーズ」とは、私立指輪(ゆびわ)学園を舞台に、美少年探偵団がさまざまな事件を解決して行く青春ミステリー小説。主人公の瞳島眉美(どうじままゆみ)を含む中等部1年〜3年生の5人と、初等部5年生の6人で構成された探偵団が活躍する連作物で、最新刊を含め10作品が刊行されています。モチーフは江戸川乱歩の少年探偵団なので、「美少年シリーズ」の各作品も乱歩の代表作をもじったタイトルが付けられてるのが特徴です。

 アニメ化の公式発表を受けて、読者からは「アニメ化決定、おめでとうございます!」「いつか来て欲しいなって思ってたアニメ化! 来たんですか!?」「キャスティングも楽しみです」と喜びに沸く声が続々と寄せられています。

物語シリーズ 美少年シリーズ 西尾維新 キナコ シャフト 美少年蜥蜴 江戸川乱歩の『パノラマ島奇談』をもじった『パノラマ島美談』(画像はAmazon.co.jpより)

 西尾さんの作品はアニメ制作をシャフトが担当した『化物語』をはじめとした「物語シリーズ」が有名で、見事な映像化で高い評価を得ました。ネットでは早くも制作会社がどこになるか、気をもむファンの声が見受けられ、「西尾さんはシャフトが多いけど、どこになるんだろう?」「シャフトさんであって欲しい」「シャフトじゃない違うところで頼むよ 」など、さまざまな意見が出ています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響