ニュース
» 2019年11月25日 15時24分 公開

「立派です!!」「愛情の賜物」 椎名桔平、“パピーウォーカー”として育てた愛犬が難関突破し盲導犬に (1/2)

テンダー、がんばったね!

[川上酒乃,ねとらぼ]

 俳優の椎名桔平さんが11月25日、約1年間に渡って“パピーウォーカー”としてともに暮らしたラブラドール・レトリバーのテンダーが無事盲導犬になったことをInstagramで報告。テンダーとの生活を見守っていたファンからは、「テンダー君、立派です!!」「おめでとうございます!」とお祝いする声が寄せられています。

椎名桔平 テンダー 盲導犬 パピーウォーカー PW 盲導犬となったテンダーの写真(画像は椎名桔平Instagramから)

 パピーウォーカーとは、日本盲導犬協会のWebサイトによると「盲導犬候補の子犬を約10カ月間、家族の一員として迎えていただくボランティア」のこと。椎名さんは、映画「クイール」(2004年)への出演をきっかけに、パピーウォーカーとして2017年4月に子犬だったテンダーをお迎えしていました。テンダーはすくすく成長し、2018年2月には「あと少しでお別れだね。分かってはいるけどね、、、」と寂しさをにじませる投稿も。3月には椎名家での生活を終え、盲導犬候補犬としての訓練を開始していました。

椎名桔平 テンダー 盲導犬 パピーウォーカー PW テンダーとの初散歩の写真(画像は椎名桔平Instagramから)

 2018年4月には「If you do not go well, please come home at any time(うまくいかなかったら、いつでも戻ってきて)」とテンダーへ向けてメッセージをつづっていた椎名さん。2019年3月には訓練期間中は一度だけなら会うことができるため、新幹線に乗って訓練施設を訪れており、再会したテンダーをいとおしそうに抱きしめた写真を投稿して「とても元気だった!!」と喜びをにじませていました。

椎名桔平 テンダー 盲導犬 パピーウォーカー PW 久しぶりにテンダーと再会した椎名さん(画像は椎名桔平Instagramから)

 最終的に盲導犬になれるのは候補犬のうち3〜4割と難関。見事に突破したテンダーにファンからは「テンダーすごい!! おめでとうございます!!」「ステキな盲導犬になってくださいネ」とお祝いする声も。また「毎日ハッピーに過ごしている事と思います!」と遠くで暮らすテンダーに言葉を贈った椎名さんに対しては、「パピーウォーカーの桔平さんの愛情の賜物です」と称賛する声とともに、「引退するその日が来たらまたお迎え…してあげてほしいです」と願う声も寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.