ニュース
» 2019年11月26日 12時01分 公開

内田理央、ドラマ「来世ではちゃんとします」で性依存系アラサー女子に “貞操観念ぶっとびキャラ”に期待高まる

「私とは全く違うタイプ」「でも、所々感じる虚しさや寂しさの部分は共感」と内田さん。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 女優の内田理央さんが、2020年1月8日から放送の恋愛コメディードラマ「来世ではちゃんとします」(テレビ東京系)で“貞操観念のネジがぶっとんでしまったキャラクター”を演じます。今回公開されたキービジュアルでは、散らかった部屋で寝る男性の横でハンドマッサージ器を持つ内田さん。これは現世楽しんでるな!

内田理央 来世ではちゃんとします テレビ東京のドラマ初主演でこの役とは……テレビ東京ありがとう! (C)「来世ではちゃんとします」製作委員会

 原作は『グランドジャンプ』で連載中の同名漫画で、内田さんが演じるアラサーの主人公・桃江は5人のセフレがいる性依存系女子。その他、恋愛観と性癖をこじらせた「BLオタク」「メンヘラ培養沼」「処女厨」「風俗ガチ恋」といった個性的な面々が組んずほぐれつな恋愛コメディーを展開します。

来世ではちゃんとします (C)いつまちゃん/集英社

 「セックスは金のかからない趣味」と割り切る主人公の桃江について内田さんは、“私とは全く違うタイプ”とした上で、「でも、所々感じる虚しさや寂しさの部分は共感できて、すごく可愛いくておっとりした、女の子にも男の子にも好かれるタイプだなと思います」と魅力を語っており、女性にも男性にもぜひ見てほしいとメッセージを送っています。

 なお、同ドラマは動画配信サービス「Paravi」では2020年1月1日21時から毎話独占先行配信されます。

五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.