ニュース
» 2019年11月27日 18時30分 公開

企業系ゲーム攻略「アルテマ」、ポケモンだけで1900ページの文章盗用を謝罪 被害を受けたサイトは「攻略を続けられなくなる」

文章がそのままコピーされていました。

[ねとらぼ]

 大手ゲーム攻略サイト「アルテマ」を運営するエヌリンクスが、個人のファンサイトから文章を許諾なく転載したとして謝罪文を掲載しました。

 盗用が行われたコンテンツは「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」に関する合計1905ページと、それをベースに作成された「ポケットモンスター ソード・シールド」に関するページです。


アルテマ謝罪文 「アルテマ」上に掲載された謝罪文

 ねとらぼでは、被害を受けたポケモンファンサイトの管理人(以下、管理人)に取材しました。 ※取材協力者の意向により、アルテマ以外の企業名などは匿名で記載しています。


「著作権法上の引用の範囲に当たるとは思えない」

 管理人の話によれば、事の発端は「ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン」が発売した2017年までさかのぼります。

 アルテマを含む大手4サイトに文章を丸写しされていると気付いた管理人は、該当ページの修正を依頼。これに対し大手4サイトは、「引用」という形で出典元のリンクを追記するなどの対応を行ったそうです。

 なお大手4サイトは世間に対し情報転用の事実を公表せず、そのうち1社からは「上場企業であるから、公表すれば他社を含めて大問題になる」と説明を受けたといいます。

 それからおよそ2年が経過し、最新作「ポケモン ソード・シールド」発売へ。大手4サイトのうちアルテマにて過去と同様の文章転載を確認した管理人は、Twitterにて被害を告発。今回の謝罪文掲載につながりました。

 なお、アルテマ側は再度ファンサイトの文章を無断使用した理由を以下のように説明しています。

 「ポケモンソードシールド攻略」を作成するため、ディレクターが過去作の「ポケモンウルトラサンムーン攻略」からデータを移行いたしました。

 その際、前回ご指摘いただいた記事の転載事実について共有されていないままデータ移行を行いました。



「こんな状態が続けば今後は攻略を続けられない」

 大手企業が運営する攻略サイトが、自分たちより規模の小さいファンサイトから情報をコピーし利用する。このような事態を当事者はどのように感じているのでしょうか?

 お話を伺った管理人は、捻じれた構造がもたらす不安と悲しみを以下のように語ります。

 大企業による記事の転載が横行すれば、個人の優れたスキルを活かして活動する純粋なゲームファンは減ってしまうでしょう。うちのサイトやポケモンに限った話ではなく、ゲーム攻略サイトを巡る現状をとても悲しく感じています。私自身、こんな状態が続けば攻略を続けられなくなるかもしれません。

 また、私は16年前から個人のポケモンファンサイトを運営しておりますが、画像や種族値など内部データの掲載についてはグレーであると自覚しており、当時の権利者である任天堂様に問い合わせを行ったことがあります。

 電話とメールでご回答を頂き、当サイトの掲載内容に問題がないことを確認していただきました。「ポケモンファンが不快になるコンテンツを掲載しない」などの条件を提示いただき、「もしも問題が見つかれば連絡するので安心して運営してください」と言われましたが、以来1度も削除要請などは受けていません。一定の水準を守ることで黙認していただいていると受け取っております。

 ですが過度なSEOでアクセス数を稼ぐような大企業が増え、制限を受けるような状況に陥れば、我々のようなファンサイトの文化も途絶えるかもしれません。これが一番危惧していることです。

 この10年以上、たくさんのポケモンユーザーに支持されながら、サイト運営を続けてまいりました。

 上級者同士のポケモンバトルにおいて、緻密な数値計算は欠かない要素です。しかし同時にポケモンは生き物であり、その能力や才能をデータとして捉えるような表現を公式が扱うのは難しいでしょう。

 「非公式だから」可能な攻略情報とともに、今後ともポケモンの対戦環境を陰ながら支えていければと思っております。




 2018年には大手ゲーム攻略サイト「GameWith」の盗用が発覚。「北斗が如く」攻略ページにてマップやデータを転用したとして謝罪文を掲載しました(謝罪文は「北斗が如く」攻略ページごと削除済み)。

 「GameWith」の一件以来、企業系攻略サイトのコンプライアンス意識が改善されたとする見方もありますが、肝心の有用性を疑問視する声はいまだ絶えません。人気タイトル発売のたびにSEO対策で乱立する「現在調査中です」ページの印象が払しょくされる日は来るのでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/16/news095.jpg 中国版「FGO」で中国系キャラクターの名前・イラストが突然変更に 虞美人(アサシン)は「暗匿者230」、始皇帝は「裁定者229」に
  2. /nl/articles/2109/16/news101.jpg 光浦靖子、初めての“カナダ留学レポ”に反響 ナイアガラの滝観光ショットに「お元気そうでよかった」
  3. /nl/articles/2109/15/news022.jpg 豆柴の赤ちゃんから手を離すと…… “秒で寝た笑”かわいすぎる寝落ちに「心が浄化される」「母性が目覚める」
  4. /nl/articles/2109/16/news027.jpg 張り切って“アゴ乗せ”に挑戦したハスキー、しかし…… おちゃめに間違えたワンコの「てへぺろ」がかわいい
  5. /nl/articles/2109/15/news169.jpg オンライン麻雀ゲーム「姫雀鬼」、サービス開始と同時にサービス終了発表で話題に Twitterではバグ報告多数
  6. /nl/articles/2109/16/news126.jpg ダレノガレ明美、元保護犬リッツの早い旅立ちを報告 がんを何年も放置したブリーダーへ「本当に許せない」
  7. /nl/articles/2109/12/news041.jpg 小学生のころのトラウマ漫画がつらい 美術館の撮影OKゾーンで撮っていたら「常識ないのか」「全部消しなさい」
  8. /nl/articles/2109/16/news093.jpg あびる優「私の気持ちは私の中にしまっておきます」 核心に触れず、周囲から多くの声が届いていること明かす
  9. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  10. /nl/articles/2109/15/news175.jpg 「デンジャラス」ノッチの次女、完治困難な異汗性湿疹で“電流療法” 1年ごしの成果に妻も満足 「痛みの方が耐えられる」

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」