ニュース
» 2019年11月28日 17時15分 公開

ポケモンのマンホール「ポケふた」が北海道に登場 アローラロコン中心のデザインで15市町へ

各市町に異なるデザインで設置。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ポケモンのマンホール「ポケふた」が、北海道に登場します。11月28日以降、15市町に順次設置される予定です。


ポケふた

ポケふた 設置場所は石狩市、恵庭市、洞爺湖町、森町、上ノ国町、士別市、比布町、天塩町、稚内市、豊富町、紋別市、遠軽町、新得町、足寄町

 デザインのメインを張るのは、PR企画「北海道だいすき発見隊」で隊長と副隊長を務める、アローラロコンとロコン。酪農が盛んな豊富町ではミルタンクとペア、エゾ地の火まつりが開催される上ノ国町ではヒコザルがペアといった風に、各市町独自のデザインが用意されています。


ポケふた

ポケふた 公式サイトで各マンホールのアイコンをクリックすると、設置される時期や場所が確認できる

 ポケふたはこれまでも、岩手や宮城、神奈川、香川、鹿児島で展開されてきました(関連記事12)。今回は北海道の広範囲に設置されるので見物は大変ですが、その分コンプリートの達成感は格別なものになりそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.