ニュース
» 2019年11月29日 17時56分 公開

「E.T.」37年後を描いた4分の動画に大号泣する人続出 大人になったエリオットとの再会に「本当に……もう(号泣)」

E.T.帰ってきた……(号泣)。

[のとほのか,ねとらぼ]

 スティーヴン・スピルバーグ監督作「E.T.」(1982年公開)の37年後を描いた短編動画がYouTubeで公開。大人になったエリオット少年がE.T.と再会する物語が、大人たちの胸に響いているようです。


E.T. エリオット 37年後 !?!?(画像はYouTubeから)

 動画は、米コムキャストのインターネットサービス「Xfinity」が北米の感謝祭シーズンに合わせて制作したもの。37年後の世界では、エリオットは2児の父親となっており、E.T.はエリオットの息子や娘とタブレット端末やVRで遊ぶなど時の流れを感じさせる場面もありますが、動画の終盤では、37年前を思い起こさせる映画のアイコニック的なシーンも登場しています。

E.T. エリオット 37年後 エリオットとE.T.が再会……(画像はYouTubeから)
E.T. エリオット 37年後 エリオットの子どもたちと(画像はYouTubeから)
E.T. エリオット 37年後 ボクハココニイルヨ(画像はYouTubeから)

 エリオットを演じたのは、37年前と同じくヘンリー・トーマス。2018年12月には、映画「ホーム・アローン」で主人公のケビン・マカリスターを演じた俳優のマコーレー・カルキンが大人になったケビンを演じて話題となりましたが、大人になったエリオットとE.T.の再会も大きな反響を呼んでおり、動画は公開から1日で200万回再生を超えています(記事執筆時点)。


 ネットでも、「わーーーっ! 感動の再会!!」「E.T.のCM見たけどこんなのずるいよ。朝から泣いてしまった」「ほんの数分ですが、本当に……もう(号泣)」「コマーシャルにしてはえらく手が込んでるな。思わず最後まで観ちゃったよ」「ベタなんだけどキューンと感動しちゃった」など約4分と短い動画ですが完全に涙腺崩壊してしまった大人たちの声であふれています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.