ニュース
» 2019年12月02日 13時33分 公開

森永卓郎が解説「働けば働くほど“損”をする」年金制度改革

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

経済アナリストの森永卓郎が、「在職老齢年金制度」について解説した。

フォト

政府・与党は、働いて一定の収入がある高齢者の年金を減らす「在職老齢年金制度」について、65歳以上の人が対象となる場合の月収の基準を「月51万円超」に引き上げる案を撤回し、「47万円超」に据え置く方針を固めた。

高齢化する社会と年金の問題。どうなっていくのか。11月27日のニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」に出演した森永が解説した。

「そもそも在職老齢年金制度というのは、『65歳以上で働いている人が、厚生年金と合わせて月47万円以上の収入がある場合、超えた額の半額を年金から減額する』という制度なんです」

つまり、65歳を過ぎた人がたくさん働いても得をしないということ。高齢者の就労を促す今の方針と矛盾している制度だ。

「政府も高齢者の就労を促していますから『撤廃しよう』という動きになったんですが、厚生労働省が抵抗した結果、月67万円に引き上げる案がでました。その後、厚生労働省がさらに抵抗をして、月51万円、さらにさらに抵抗して結果的には現状の月47万円以上になったんです」

さらに森永は、年金が減ってしまうこと以上の矛盾点がこの制度にあると話す。

「この制度の大きな矛盾は、たくさん働いた人が損してしまうこと。65歳から70歳まで働いて月47万円未満稼いでいた人は、70歳からもらえる年金が42%も増える。しかし、65歳から70歳まで働いて月47万円以上稼いでいた人は、もらえる年金がまったく増えないんです。要は、たくさん働くよりも、ちょぼちょぼ働いている人が得になってしまうんですよね」

フォト 前島花音アナウンサー 森永卓郎

垣花正 あなたとハッピー!

FM93AM1242 ニッポン放送 月-木 8:00-11:30


radikoのタイムフリーを聴く

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」