ニュース
» 2019年12月02日 17時00分 公開

あのランドローバーの伝説的車種が復活 新型「ディフェンダー」に先行予約モデル第2弾 (1/3)

あのディフェンダーが現代的に進化。

[松本健多朗,ねとらぼ]

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンが、新型「ディフェンダー」の先行予約モデル第2弾「ディフェンダー スタートアップエディション」を発表。2019年11月18日から予約受け付けを開始しています。

ランドローバー「ディフェンダー」(写真:ランドローバー、以下同) ランドローバー「ディフェンダー」(写真:ランドローバー、以下同)

 新型ディフェンダーは、2019年9月にフランクフルトモーターショー2019でデビューした本格オフロードモデルの最新版。1940年代からランドローバーシリーズとして作られていた車種で、1990年の改良時に新たにディフェンダーの名が与えられました。2016年に一時生産を終えましたが、3年ぶりに新型車ととして復活しました。従来から2019年11月1日に日本市場向けの先行予約モデルの第1弾「ディフェンダー ローンチエディション」を150台限定で発売し、4日で予定台数に達したとしています。

 「ゴツい」「タフ」「軍・政府機関などでも採用」といったイメージが強烈にあるランドローバーのアイコン的車種が持つイメージを踏襲しつつ、デザインを現代的に刷新。ルーフ後方に取り付けた「アルパインライト」ウィンドウや、横開きのリアテールゲートなどを採用することで、個性的なシルエットを実現しました。ラインアップは、3ドア仕様の「90」と5ドア仕様の「110」の2種類を用意します。

ランドローバー「ディフェンダー」のリアビュー 新型ディフェンダーのリアビュー
オンロードだけでなくオフロードにも対応 荒道は得意

 シャシーはこれまでのラダーフレーム構造からアルミのモノコックフレームに一新。パワートレインは、パーマネント(永久直結式/フルタイム)4輪駆動をベースに、最高出力300馬力(221kW)、最大トルク400Nmを発生する2リッター直列4気筒の高効率型ガソリンエンジン「INGENIUM」と、ツインスピードATの組み合わせ。フロント下180度の視覚を確保する「ClearSightグラウンドビュー」や、オフロード走行支援システム「コンフィギュラブル・テレイン・レスポンス」なども備えます。

 ディフェンダー スタートアップエディションは2020年3月31日まで受注予定。価格は491万2000円(税込)からです。デリバリーは2020年秋以降、順次開始予定としています。

ランドローバー「ディフェンダー」と、かつてのランドローバー 新型ディフェンダー(左)と、旧ディフェンダー
ランドローバー「ディフェンダー」と、かつてのランドローバー (参考)旧ディフェンダー110(2014年式)
ランドローバー「ディフェンダー」の内装 ディフェンダーの内装
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」