ニュース
» 2019年12月04日 20時40分 公開

“へごちん”こと大橋彩香、隣りにいた男子2人がへごちんの由来を語っているところに遭遇 「恥ずかしくなってしまった笑」 (1/2)

すごい偶然。

[コンタケ,ねとらぼ]

 愛称“へごちん”こと声優の大橋彩香さんが、電車内で隣の男子2人が“へごちん”の由来を話しているのを聞いてしまった話が公式Twitterから投稿されファンがざわついています。男子2人、隣に本人がいることに気付かず話していた……だと……?



大橋彩香 へごちん 愛称 由来 男子 電車 大橋彩香さん(画像は大橋彩香Instagramから)

 大橋さんは、「アイドルマスター シンデレラガールズ」の島村卯月役や「アイカツスターズ!」香澄夜空役、「アイカツフレンズ!」明日香ミライ役などで知られています。また、歌手としても活動しており、アルバムもリリースしています。

 愛称の“へごちん”は、2013年に配信されたニコニコ生放送のニュース原稿を読む企画で、大橋さんが「頭へゴチン」(Atama e gotin)と読むべきところを誤って「頭をヘゴチン!」(Amata wo hegotin)と勢いよく読み上げてしまったことから。以来、「へごちん」や「へご」と呼ばれるようになってしまいました。

 そんなミスから生まれてしまった愛称の由来を隣で語る男子2人に遭遇した大橋さん。その感想は、「恥ずかしくなってしまった笑」とのこと。あらかわいい感想。

 この報告にリプライ欄では、「その男子二人ははっしーに気付かなかったのかな」「隣の男子豪運すぎる」「その男性はあとでこのツイート見てビックリしそう」「隣にいるのに気付かないのかい」「ご本人みずから説明してあげましょう」といった声が寄せられていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.