ニュース
» 2019年12月05日 12時01分 公開

元ハロプロ・福田花音、父親が49歳で急逝 「気がおかしくなりそう」「納得なんて無理!」と胸中明かす

福田さん「バージンロードをパパと歩くの密かな夢だったのになぁ」。

[深戸進路,ねとらぼ]

 ハロー!プロジェクト「アンジュルム」の元メンバー・福田花音さんが12月4日、父親が49歳の若さで急逝したことをInstagramで報告しました。

福田花音 父親 死去 訃報 インスタ アンジュルム ハロプロ 福田花音さん(画像は福田花音Instagramから)

 突然訪れた父親との別れに、「夢であってくれと心から願っていましたし今もそう思っています」と悲しみをつづった福田さん。幼少期の思い出写真を添えて、「ありえないけどバカみたいだけど、人を生き返らせる方法とか調べたりなんかしちゃって、そんなのありえないのに」と現実を受け止めきれない心境を明かしており、父親との思い出を振り返りながら「家族だからいつでも会えるからって父と会う約束を後回しにしちゃっていた自分に後悔しています」「何か文字を打っていないと気がおかしくなりそうです」と張り裂けそうな胸の内を吐露しています。

 2015年に長年在籍していた「アンジュルム」およびハロー!プロジェクトを卒業し、作詞家に転身していた福田さん。1人の女性として新たな道を歩み初めた矢先の出来事に、「バージンロードをパパと歩くの密かな夢だったのになぁ〜まったくもう〜!」とかなえられなかった夢もあったことを明かしましたが、「パパ、今までありがとう! ただこればっかしは受け入れるのに時間がめちゃくちゃかかる! 納得なんて無理! でも、わたしは元気に生きてゆくよ わたしももう大人だから心配することはない ずっと大好きだよ! 自慢の娘より笑」と父親に心配をかけまいとするような前向きな言葉を残していました。

福田花音 父親 死去 訃報 インスタ アンジュルム ハロプロ 幼少期の親子ショット(画像は福田花音Instagramから)

 また、福田さんは5日にInstagramのストーリーズを更新し、「SNSに投稿するのは本当に悩みましたし 投稿してからもこれで良かったのか悩みました」と葛藤があったことを告白。「でも、このインスタやTwitterを見て連絡が取れていなかった父の友人達から連絡頂いたり知って頂けたり色々助けていただいたりして」と投稿をきっかけに好転したことも多かったそうで、「父が私のこと自慢していたおかげで、父の友人達が私のSNSをフォローしてくれてたみたいで」とそのきっかけを作ってくれていた父親に感謝を伝えていました。

福田花音 父親 死去 訃報 インスタ アンジュルム ハロプロ 福田さん「ずっと大好きだよ!」(画像は福田花音Instagramから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.