ニュース
» 2019年12月05日 14時00分 公開

国内でも珍しい「ストーブ列車」ツアー! 12月21日、津軽鉄道がストーブ列車をトワイライト運行

ダルマストーブの暖かさを感じましょう〜。

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 青森県の津軽鉄道が名物の「ストーブ列車」を2019年12月21日にトワイライト運行します。

トワイライトストーブ列車 トワイライト運行するストーブ列車のイメージ(画像:瀬端浩之氏、以下同)

 津軽鉄道は五所川原〜津軽中里間の約20.7キロを結ぶ青森県津軽地方の鉄道事業者。冬季名物の津軽鉄道ストーブ列車は、「昭和の急行列車」の雰囲気を残す旧型客車に置かれたダルマストーブが名物です。

 通常は日中時間帯のみの運行ですが、日本旅行との共同企画旅行商品「ストーブ列車で楽しむ 津軽のクリスマストワイライト」でトワイライト特別運行を実施。クリスマスの雰囲気をレトロな客車と地元の料理で堪能できるよう企画したそうです。あぁ何ともほんわかな特別感。

ストーブ列車 ストーブ列車の車内にはボックスごとに大きめのテーブルを設置
ダルマストーブ 車内のダルマストーブ。スルメも焼ける

 往路では津軽の食材を生かした前菜とリンゴをモチーフにしたお酒、折り返し駅の津軽中里駅では津軽の郷土料理「けの汁」と夕食弁当、復路ではリンゴを使ったスイーツとコーヒーが出ます。お土産として津軽鉄道名物の「みそドーナツ」も付きます。

気動車 当日は気動車が客車をけん引する場合があるそうだ

 列車の運転時刻は、往路が津軽五所川原17時発で津軽中里17時45分着。復路が津軽中里18時44分発、津軽五所川原19時29分着です。津軽五所川原駅へ到着後解散となります。

 旅行代金は9800円(税込み、大人/小人同額)。座席は4人掛けのボックス席を2人で使う「1人2席専有」型。募集は32人、申し込みは日本旅行のWebサイトで受け付けます。

 既に予約受け付けは開始していますが、2019年12月5日現在、まだ空席があります。通常は日中しか運行しないストーブ列車で、夕暮れ時の幻想的な風景とダルマストーブの暖かさをしんみりと感じてみてはいかがでしょうか。

大泉勝彦

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」