ニュース
» 2019年12月05日 17時00分 公開

ヤマハ「セロー250」生産終了へ ファイナルエディションを2020年1月に発売、ファン「寂しい」別れ惜しむ声 (1/2)

最後のセロー250は初代リスペクトの2色展開。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 ヤマハ発動機は2019年12月5日、同社の人気オフロードバイク「セロー250」のファイナルエディションを2020年1月15日に発売すると発表。あわせて同シリーズの国内生産が終了することも明らかになりました。

ヤマハ発動機 セロー 250 生産終了 ヤマハ発動機の人気オフロードバイク「セロー250」生産終了へ

 セロー250は、前身となる「セロー225」シリーズを2005年にフルモデルチェンジしたオフロード向けバイク。セローという名の由来は「カモシカ(SEROW)」で、獣道のような荒れた路面でも軽快に走るバイクをコンセプトに開発され、1985年の初代モデルからファンに長く愛されてきたヤマハ発動機を代表するシリーズの1つです。

 FINAL EDITIONと題された最新モデルは、初代をリスペクトした「ホワイト/グリーン」と「ホワイト/レッド」の2色展開となり、フレームと燃料タンク上に「FINAL EDITION」エンブレムが刻まれ、約35年に渡るセローの歴史を締めくくるにふさわしいデザインに仕上げられています。

ヤマハ発動機 セロー 250 生産終了 FINAL EDITION(ホワイト/レッド)
ヤマハ発動機 セロー 250 生産終了 FINAL EDITION(ホワイト/グリーン)

 発売日は2020年1月15日を予定しており、価格は58万8500円(税込)。各色あわせて4000台の生産が予定されています。

 今回のFINAL EDITIONで国内生産が終了することも発表されており、ネット上では「生産終了マジィ!?」「悲しいなぁ」と別れを惜しむ声が寄せられており、フルモデルチェンジで復活することに期待を寄せる声も見られました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」