ニュース
» 2019年12月06日 16時48分 公開

「いいね100万回したいくらいうれしい」 『あたしンち』が7年ぶりに復活! 初の傑作選も発売決定

傑作選全5巻を購入した全員に「目覚まし時計」がプレゼントされるとのこと。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 けらえいこさんの漫画『あたしンち』が7年ぶりに復活することが分かりました。連載は12月末からスタート。媒体などの詳細は「あたしンちベスト出版記念サイト」で12月20日に発表されます。

あたしンち けらえいこ 渡辺久美子 母 『あたしンち』が復活するですって!?

 『あたしンち』は、母、みかん、ユズヒコ、父の4人家族である「タチバナ家」の日常を中心に描いた作品。『読売新聞』で1994年から2012年まで連載され、2002年と2015年にテレビアニメ化、劇場用アニメも2本製作されました。

 連載復活の知らせは、『あたしンちベスト』出版を記念してオープンしたサイトの4大ニュースの1つとして発表。併せて、けらさんの描き下ろしイラストも掲載されており、けらさんは「令和になってもこうして元気に生きていて」「また描こう! って自然に思えてきました」と復活への思いをつづっている他、「実験的にこの連載は「note」でも読めるようにする予定です」と2020年2月上旬には「note」でも掲載が予定されていることを明かしています。

 7年ぶりの復活を受けて、ファンからは「いいね100万回したいくらいうれしいです」「あたしンちで育ってきたからこれは最高」「時計もらえるの太っ腹すぎる」など歓喜の声が多く寄せられています。

あたしンち けらえいこ 傑作選

 サイトでは、新連載の報告を始め、『あたしンちベスト』全5巻の発売、同作のファンである松岡茉優さんの応援メッセージ、「あたしンち目覚まし時計」プレゼント企画も発表。

 『あたしンちベスト』は、けらさんが全715話から、どうしても読んでほしい200話をセレクトした全5巻の傑作選。1巻に40話ずつ収録され、第1巻、第2巻が2019年12月20日、第3〜5巻は2020年1月17日に発売。出版記念サイトで試し読みでき、各巻の帯に松岡さんのメッセージが寄せられています。価格は各巻1078円(税込)です。

 全5巻を購入した応募者全員には、「あたしンち目覚まし時計」をプレゼント。アニメ版で母を演じた渡辺久美子さんが、新規に収録した音声が入っています。応募締め切りは2020年3月31日で、同年6月頃から順次発送。応募方法の詳細は、出版記念サイトに掲載されています。

あたしンち けらえいこ 渡辺久美子 母

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン