ニュース
» 2019年12月07日 18時28分 公開

つるの剛士、息子に真実を告げる覚悟を決める 「遂にこの日が来てしまったか」「告げなければならない日」

秘密がバレたら星に帰らなければならない。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 タレントのつるの剛士さんが12月7日、“しゃっちょ”こと第5子で次男の絢斗(あやと)くんがウルトラマンサーガの人形を握っている写真をInstagramに投稿。ウルトラマンサーガの映画を見て、あることに気づいた様子のしゃっちょの反応に「遂にこの日が来てしまったか」と覚悟を決めています。

つるの剛士 しゃっちょ 絢斗 ウルトラマン パパの真実に気づいてしまった……(画像はつるの剛士Instagramから)

 つるのさんは1997年から1998年にかけて放送された「ウルトラマンダイナ」(毎日放送/TBS系)でウルトラマンダイナに変身する主人公アスカ・シン役を演じており、映画「ウルトラマンサーガ」にも同じ役で出演。その姿を見たしゃっちょは、画面に向かって不思議そうに「ぱぱ……」とつぶやいたそうです。そりゃビックリしますわー。

つるの剛士 しゃっちょ 絢斗 ウルトラマン 男の子はみんな通る道(画像はつるの剛士Instagramから)

 しゃっちょは最近ウルトラマンに夢中のようで、11月にはウルトラマンになりきってつるのさんを攻撃する動画が公開されており、「この時期が来てしまった」「#しゃちょトラマン」とつるのさんは“その日”が近づいていることを察知していた様子。さらに、「つるの剛士 25周年記念ライブツアー 〜25th ☆ 10th〜」でパパにエールを送るときもウルトラマンを離さないなど、熱いウルトラマン愛を見せていました。

つるの剛士 しゃっちょ 絢斗 ウルトラマン コンサートにまで人形を持参するウルトラマン愛(画像はつるの剛士Instagramから)

 そして今回、ついにパパがウルトラマンであることを認識し始めた様子のしゃっちょ。つるのさんは「#告げなければならない日」「#パパはウルトラマン」と真実を告げる決意を固めたようです。パパがウルトラマンという事実をしゃっちょがどう理解し、どう反応するのか、興味深いところです。

 つるのさんのこの報告にSNSでは、「パパが皆のヒーローだなんて最高ですよ」「家族のヒーローが本物のヒーローだったことを知る日が来たんですね!」「パパがウルトラマンなら自分もウルトラマンになれると思ってますよ」といった反応のほか、「パパ変身してぇー!って言われたら、なんて答えるんですか?」「秘密がばれたら、ウルトラマンは星に帰らなければなりませんね」と危惧(?)する声もあがっています。


五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.