ニュース
» 2019年12月08日 12時31分 公開

日テレ青木源太アナ、息子がサンタと間違えて“ヤバいもの”を召喚して動揺 水ト麻美アナ「ああああああああああ」

書き間違い? それとも本当に……。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 日本テレビアナウンサーの青木源太さんが12月7日、5歳の息子が書いた“サンタさんへの手紙”をSNSに投稿。しかし、よく見ると「サンタさんへ」が「サタンさんへ」となっており、「かわいい! けど…サタンが来るのはだめだ」「あららら ヤバイですね〜」と話題になっています。これがサタン召喚……ッ。

青木源太 サンタ サタン 息子 おわかりだろうか……(画像は青木源太Instagramから)

 このかわいい書き間違いに対して青木さんは「まずい。このままだと我が家のクリスマスには悪魔(サタン)が来てしまう……」と動揺していますが、実際に召喚されたのは“かわいい!”という多数のコメント。日本テレビの水ト麻美アナも召喚され、「ああああああああああ かわいすぎてもう……」とかわいさにもん絶するコメントをしています。

青木源太 サンタ 山本紘之 ラルフ鈴木 日テレ男性アナ陣とクリスマスのかぶり物。左から山本紘之さん、青木さん、ラルフ鈴木さん(画像は青木源太Instagramから)

 12月5日にはサンタ帽をかぶり、同僚のアナウンサー山本紘之さん、ラルフ鈴木さんとの3ショットを投稿していた青木さん。まさか息子がサンタではなくサタンを呼ぶとは、この時点では思いもよらなかったことでしょう。

 「サタンさん」の手紙についてはほかに、「ドラゴンボールのミスターサタンじゃねぇ?」「ドラゴンボールの力で、ヒーロー=ミスターサタンなんですよ」と考察する意見のほか、「小さい子あるある サンタをサタンと書きガチ」「子供のミスって可愛くて、たまに怖いよね」という冷静な指摘も。また、「今年はサタンで登場しましょう!」「クリスマスはサタン登場ですね」と、いっそのこと青木さんがサタン姿になってはどうかと提案する声も見られました。

五月アメボシ

関連キーワード

クリスマス | Instagram | かわいい | 手紙 | 子供


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する