ニュース
» 2019年12月09日 16時17分 公開

森永卓郎が解説 広がる「年末年始休業」、いずれ元通りの可能性も

「人手不足という理由もあるんですが……」

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

経済アナリスト・森永卓郎が、12月4日のニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」に生出演、外食産業や小売り業界の年末年始の休業について解説した。

フォト

外食産業や小売業界で、年末年始の休業を拡大する動きが広がっている。すかいらーくホールディングスは、「ガスト」や「ジョナサン」などグループのおよそ8割にあたる2700店舗で、大晦日の夜6時から元日のお昼まで休業。大手ラーメンチェーンの「幸楽苑」は、一部の店舗をのぞき元日は休業するという。

この動きについて森永は以下のように解説した。

「3〜40年くらい前の日本の年末は、商店街の福引大会をやってからパタッとお店を閉めていました。

そう考えると昔のスタイルに戻りつつあるということですよね。そもそも、元旦営業がはじまったのは、1996年にイトーヨーカドーとダイエーが元日営業に踏み切ったことから。そのあたりから日本はデフレになったので、ほかの小売りや外食産業が必死になって元日営業をはじめたというわけなんです」

フォト

そんな流れから、時代は再び元日休業へ。一体、どんな理由があるのか。

「人手不足という理由もあるんですが、もうひとつは元日営業しなくても経営が成り立つくらい企業がしっかりしてきたということなんです。ですが、実は10月の物価指数が実質マイナスになってしまったんです。こうなるとまたデフレになって、再び元日営業の流れになってしまうかもしれません」

垣花正 あなたとハッピー!

FM93AM1242 ニッポン放送 月-木 8:00-11:30


radikoのタイムフリーを聴く

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」