ニュース
» 2019年12月12日 17時19分 公開

念願のターザン! イモトアヤコ、別人のような仕上がりで『Tarzan』の表紙&巻頭記事を飾る

有言実行すごい。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 お笑い芸人のイモトアヤコさんがフィットネス雑誌『Tarzan』(マガジンハウス)12月19日発売号の表紙を飾ることが明らかになりました。「2019年中にターザンの表紙を飾りたい!」という野望を実現させてしまう強い意志も感じさせる表情が新鮮です。このイモト、いつもと違うぞ……。

Tarzan イモトアヤコ 脱げるカラダ イモト……なのか……?  (C)マガジンハウス

 同号で表紙の他、巻頭6ページでも引き締まった“脱げるカラダ”を披露したイモトさん。自身が出演する「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で「2019年中にTarzanの表紙を飾りたい!」と発言したのを耳にした同誌スタッフからのオファーで実現したといいます。

 過酷なロケはお手のものですが、大人になってからダイエットはおろか筋トレもしたことがなかったというイモトさん。そのツケは2018年の“珍獣ハンター”ロケで顕著に感じられたようで、動きも鈍く、映像に映る自分の見た目にもがくぜんとし、“動けるカラダになりたい”という漠然とした思いでジムの門をたたいたのだそうです。

 1年の大半を海外で過ごし、ジムに通えるのは平均して週1回という状況ながら、「マジでキツかった(笑)」というトレーニングをこなし、しなやかなボディーを作り上げたイモトさん。「何より見た目が変わったと思う。いまは毎日お風呂で鏡を見るのが楽しい」というプロポーションもさることながら、自信に満ちあふれた表情が印象的で、トレードマークの極太眉毛を見慣れたファンからしても別人のようなたたずまいをみせています。

Tarzan イモトアヤコ 脱げるカラダ ウェアからあふれるガチ感(画像はイモトアヤコInstagramから)

 イモトさんはこれまでにもダンベルで鍛える写真やランニングマシンで走るムービーをInstagramに投稿。また、南アルプスの水をくみにいった動画では、10キロのタンクをダンベル代わりに上下させる腕の筋肉がムキムキだと話題になっていました(関連記事)。同誌ではイモトさんの体を作ったトレーニングの数々も紹介されるとのことです。

Tarzan イモトアヤコ 脱げるカラダ 10キロの水タンクもラクラク(画像はイモトアヤコInstagramから)


五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.