ニュース
» 2019年12月10日 16時00分 公開

「春はあけぼの 起こしにくるのは困るけど可愛いから許してしまう」 漫画「枕草子な猫」が猫あるあるいっぱい (1/2)

いつの時代も猫はかわいい。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 「春はあけぼの 起こしにくるのは困るけど可愛いから許してしまう」という“猫あるある”な場面で始まる漫画「枕草子な猫」がTwitterで話題になっています


枕草子な猫 「枕草子な猫」


 『枕草子な猫』は清少納言の随筆『枕草子』に猫ちゃんをからめた4コマ漫画。清少納言と思われる着物姿の女性とハチワレの猫ちゃんが登場します。

 1コマ目は猫ちゃんが女性を起こしにくるシーン。張り切ってやってくる猫ちゃんの姿に、目覚めた女性もうれしそうです。

 2コマ目の猫ちゃんは猫じゃらしで遊ぶ姿。「夏は夜 ちょっと涼しくなって元気に遊ぶ姿は目がまんまるになっているし可愛い」という言葉が添えてあります。


枕草子な猫 かわいい

 秋の猫ちゃんはいやしの存在。涙ぐむ女性と着物の裾を味わう猫ちゃんの横に「秋は夕暮れ 物悲しい気持ちも猫をみていたらいつのまにか忘れてしまう」と書いてあります。

 冬になると距離が近くなる猫ちゃん。「冬はつとめて 寒くなってぴったりくっついてくる姿はとても愛しい」という言葉の通り、ぬくもりを求めて寄り添ってくれます。

 この漫画を投稿したのは『ねこようかい』や『悪の秘密結社ネコ』を描いている漫画家のpandania(ぱんだにあ/@pandania0)さん。

 リプライ欄には「猫は存在自体がいやし」「いつの時代のいつの季節も猫はかわいい」「清少納言さんも猫も幸せそうで何より」といったコメントが寄せられています。

 pandaniaさんは他にも「#猫の昔話」シリーズを投稿。2020年1月31日にはそれらをまとめた書籍『ねこむかしばなし』が発売予定です。「北風と太陽」や「王様の耳はロバの耳」など、Twitterに未掲載の新作70話を含む“昔話”が絵本のような雰囲気で楽しめます。



北風と太陽と猫


枕草子な猫 猫は最強

王様の耳は猫の耳


枕草子な猫 猫耳がバズる王様

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」