ニュース
» 2019年12月10日 16時00分 公開

「春はあけぼの 起こしにくるのは困るけど可愛いから許してしまう」 漫画「枕草子な猫」が猫あるあるいっぱい(1/2 ページ)

いつの時代も猫はかわいい。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 「春はあけぼの 起こしにくるのは困るけど可愛いから許してしまう」という“猫あるある”な場面で始まる漫画「枕草子な猫」がTwitterで話題になっています


枕草子な猫 「枕草子な猫」


 『枕草子な猫』は清少納言の随筆『枕草子』に猫ちゃんをからめた4コマ漫画。清少納言と思われる着物姿の女性とハチワレの猫ちゃんが登場します。

 1コマ目は猫ちゃんが女性を起こしにくるシーン。張り切ってやってくる猫ちゃんの姿に、目覚めた女性もうれしそうです。

 2コマ目の猫ちゃんは猫じゃらしで遊ぶ姿。「夏は夜 ちょっと涼しくなって元気に遊ぶ姿は目がまんまるになっているし可愛い」という言葉が添えてあります。


枕草子な猫 かわいい

 秋の猫ちゃんはいやしの存在。涙ぐむ女性と着物の裾を味わう猫ちゃんの横に「秋は夕暮れ 物悲しい気持ちも猫をみていたらいつのまにか忘れてしまう」と書いてあります。

 冬になると距離が近くなる猫ちゃん。「冬はつとめて 寒くなってぴったりくっついてくる姿はとても愛しい」という言葉の通り、ぬくもりを求めて寄り添ってくれます。

 この漫画を投稿したのは『ねこようかい』や『悪の秘密結社ネコ』を描いている漫画家のpandania(ぱんだにあ/@pandania0)さん。

 リプライ欄には「猫は存在自体がいやし」「いつの時代のいつの季節も猫はかわいい」「清少納言さんも猫も幸せそうで何より」といったコメントが寄せられています。

 pandaniaさんは他にも「#猫の昔話」シリーズを投稿。2020年1月31日にはそれらをまとめた書籍『ねこむかしばなし』が発売予定です。「北風と太陽」や「王様の耳はロバの耳」など、Twitterに未掲載の新作70話を含む“昔話”が絵本のような雰囲気で楽しめます。



北風と太陽と猫


枕草子な猫 猫は最強

王様の耳は猫の耳


枕草子な猫 猫耳がバズる王様

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」