ニュース
» 2019年12月14日 14時00分 公開

1世紀前に作られたロールスロイスだとぉ!? 超貴重なクラシックカーが神社の境内にずらり「谷保天満宮旧車祭2019」フォトレポート第1弾 (1/3)

50年以上前の旧車がゴロゴロ集まる、豪華なクラシックカーイベントでした。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 2019年12月8日、東京都国立市にある谷保天満宮で、世界各国のクラシックカーやスーパーカーが集まるイベント「谷保天満宮旧車祭2019」が開催されました。

photo 貴重なクラシックカーやスーパーカーが集結した谷保天満宮旧車祭

 谷保天満宮旧車祭は、自動車クラブ「オートモビル・クラブ・ジャパン」が行っているクラシックカーイベントで、開催場所の谷保天満宮は日本初のドライブツアーが行われた場所であり、交通安全発祥の地とされています。

photo 境内のあちらこちらにクラシックカーが並べられていました

 イベント会場には約200台のクラシックカーが集結。また車数だけでなく、そのプレミアっぷりも半端ではありません。

 例えば1910年製の「ロールスロイス シルバーゴースト」は、製造から1世紀が経過しているにもかかわらず、非常に良好な保存状態を保っており、素人が見ても年期が入っているとわかるエンジンなど、現在も稼働状態にあるそうです。素晴らしい。

photo ロールスロイス シルバーゴースト

 巨大なヘッドライトやタイヤなども特徴的。また個人的に気になったのが、ボンネットに配置してあるマスコットとエンブレム。ロールスロイスらしい豪華な装飾は、この時代からもう登場していたのか、と思わされました。

photo シルバーゴーストのエンジン部分
photo 高級感の漂うマスコット

 境内には1953年製の「メルセデス・ベンツ 170S」の姿も。クラシックなエクステリアにブラックの塗装、さらに巨大なフロントグリルが高級車らしい存在感を放っています。

photo メルセデス・ベンツ 170S(1953年式)
photo フロントグリルの存在感

 このほかにも、「製造が半世紀前は当たり前」と言わんばかりに歴史ある数多くのクラシックカーが集まり、非常に見応えのあるクラシックカーイベントになりました。

photo フォルクスワーゲン 151(1957年式)
photo アストンマーティン DB2/4(1955年式)


       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」