ニュース
» 2019年12月16日 07時00分 公開

日本人で初めてクリスマスツリーを飾ったのは誰?

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送
photo ニッポン放送「鈴木杏樹のいってらっしゃい」

 日本で初めてクリスマスツリーを飾ったのは、江戸時代末期の1860年、現在のドイツ北東部にあった『プロイセン王国』の外交官・オイレンブルクさんが飾ったと言われています。当時、江戸中を探し回って、ドイツのもみの木に似た木を見つけて来たそうです。

 クリスマスツリーや部屋の飾りはすべて、当時の江戸で手に入れることができた植物や果物などを使い、手作りしたそうです。

 明治時代になると、日本人の間でもクリスマスのお祝いをするようになりました。日本人で初めてクリスマスツリーを飾ったのは1886年(明治19年)、磯野計さんです。

 磯野さんは輸入食品や酒の販売などで知られる『明治屋』の創業者で、イギリスに留学されたことがあるそうです。そのときに知ったクリスマスツリーを参考にして、横浜で外国人の船員のために、クリスマスツリーを飾ったとされています。

 このとき、クリスマスツリーを飾ったのが12月7日だったことから、12月7日は『クリスマスツリーの日』となりました。

 『明治屋』はのちに横浜から東京・銀座に移転しますが、1900年(明治33年)にはイチ早くお店をクリスマスバージョンに飾り付けて、大々的なセールを行ったとされています。さらに 『明治屋』は、この4年後にクリスマスイルミネーションを点灯して、話題になりました。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット

FM93AM1242ニッポン放送 月〜金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)


Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐