メディア
ニュース
» 2019年12月22日 17時26分 公開

E-Girlsが2020年解散を電撃発表 「嘘だと言って」「気持ちの整理がつかない」と悲しみの声あがる

「それぞれの未来に向かい活動していくこととなりました」。

[深戸進路,ねとらぼ]

 ガールズダンス&ボーカルグループ「E-Girls」が12月22日、2020年いっぱいで解散することを発表しました。

E-Girls 解散 2020年 佐藤晴美 坂東希 石井杏奈 山口乃々華 解散を発表した「E-Girls」(画像は「E-Girls」オフィシャルサイトから)

 同日に神奈川のトレッサ横浜で行われた2020年第1弾シングル「別世界」のリリースイベントで解散を発表した「E-Girls」。オフィシャルサイトではメンバーからのメッセージが掲載されており、「それぞれの未来に向かい活動していくこととなりました」と約9年間の活動に終止符を打つことをあらためて報告しています。

 解散後は、佐藤晴美さん、坂東希さん、石井杏奈さん、山口乃々華さんはそれぞれ役者やモデルの道に進み、SAYAKAさん、楓さん、藤井夏恋さん、YURINOさん、須田アンナさんの「Happiness」メンバーはアジア発の音楽レーベル「88rising」とタッグを組み本格的に世界進出に挑戦するとのこと。武部柚那さんは音楽プロデューサー・アフロジャックが世界8都市で開催したオーディション合格メンバーと新たなユニットを結成し、鷲尾伶菜さんはソロアーティストとしてデビューが決定しています。

E-Girls 解散 2020年 SAYAKA 楓 藤井夏恋 YURINO 須田アンナ それぞれの道に進む11人のメンバー(画像は「E-Girls」オフィシャルサイトから)

 メンバー一同は、「2011年にE-girlsの活動がスタートし、私達がどんな状況にあろうと、いつもどんな時でも皆様が応援してくださったおかげで、夢にまで見た景色をたくさん見ることができました」とグループ活動を回顧。「いつからかメンバーそれぞれの中で、人生の次なる目標や夢が芽生えるようになり、その想いをメンバー同士で何度も話し合ってきました」と解散の経緯を明かしており、「応援してくださる皆様には一生忘れることのない財産をいただきました。心から感謝の気持ちでいっぱいです。本当に本当にありがとうございます」とファンに感謝を伝えています。

 SNS上では、「気持ちの整理がつかないよ」「お願い誰か嘘だと言って」「急に解散とか言われてこれからファンはどうすればいの?」「今までありがとう。残りの時間を大切にします」「E-girls ありがとう 永遠に忘れないよ」など解散を惜しむ声が多くあがっています。

E-Girls 解散 2020年 SAYAKA 楓 藤井夏恋 YURINO 須田アンナ メンバー一同からのメッセージ全文(画像は「E-Girls」オフィシャルサイトから)

関連キーワード

解散 | 音楽 | アーティスト


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.