メディア
ニュース
» 2019年12月23日 10時00分 公開

「この世界の片隅に」の片渕監督、次回作始動! 新会社「コントレール」を設立

楽しみです。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 「マイマイ新子と千年の魔法」「この世界の片隅に」などで知られるアニメーション監督片渕須直さんの次回作制作のため、新しいアニメ制作会社「コントレール」が9月2日に設立されていたことが12月23日、発表されました。

片渕須直監督

 社名は片淵監督が名付けたもので、意味は「飛行機雲」。「天色の空に、長く永く筋を引く白雲をイメージ」したとのことで、会社のロゴにも青空を舞う鳥のようにも見える飛行機と、その後ろに真っすぐに伸びた飛行機雲があります。

会社ロゴ


 代表取締役は「この世界の片隅に」を手掛けた制作会社「MAPPA」でも社長を務める大塚学さんで、2020年1月からは作画スタッフ・制作スタッフの募集を開始予定。公式サイトやTwitter(@CONTRAIL_info)も公開されています。

 なお、12月20日からは片渕須直監督最新作「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」が劇場公開中です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.