ニュース
» 2019年12月23日 18時50分 公開

アイドルグループ「ZOC」兎凪さやかが未成年飲酒と喫煙で脱退 ファンからは悲鳴と賛否 (1/2)

「脱退は厳しい」とする声や「仕方ない」という声も。

[コンタケ,ねとらぼ]

 アイドルグループ「ZOC」は12月23日、メンバーの兎凪さやかさんが12月23日でグループから脱退すると発表しました。脱退の理由は、未成年飲酒と喫煙によるものとしています。


ZOC 兎凪さやか 未成年 飲酒 喫煙 脱退 兎凪さやかさん(画像はZOC公式サイトから



 兎凪さんは、講談社の女性アイドルオーディション「ミスiD2018」ファイナリスト。ZOC公式によると、一部で報じられていた未成年飲酒と喫煙について本人に確認したところ、事実であると確認されたとのこと。

 これを受け、本人やZOCメンバーと協議した結果、脱退に至ったとしています。ZOCは「このような事態となってしまいましたこと、応援して頂いているファンの皆様や、関係各所の皆様に深くお詫び申し上げます。皆様のご期待を裏切る事のないよう、ZOCは今後も精力的に活動してまいりますので、ご支援の程を何卒よろしくお願い申し上げます」と謝罪しています。

 また、兎凪さんも自身のTwitterを更新し、「ファンの皆様、関係者の皆様に御迷惑をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪。「ZOCとして活動出来たことが私のこれまでの人生で一番の幸せで宝物です」と感謝の気持をつづっています。

 今回の脱退にファンからは、「残念って気持ちしかない」「当然の判断かと思います」「成長過程見せてくれるんじゃないんですか」「問題あるとすぐ放り投げるんですね」「せめて休止だと思います」「仕方ないよねこんなん」「本人が望んだ可能性もあるんよね」など、さまざまな声が寄せられていました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.