ニュース
» 2019年12月24日 08時00分 公開

「本物を紙の上に置いただけでは?」「絵か疑ってしまった」 リアルすぎるウツボの絵に驚きと称賛の声

紙の上で生きている!

[k村,ねとらぼ]

 イラストレーターの徳田有希(@yuukitokuda)さんが描いたウツボの絵が、「あまりにもリアル」だと話題になっています。「紙の上にウツボを乗せたんでしょ?」と錯覚してしまうほど、本物みたい……!




ALT まじか……

 徳田有希さんは、制作過程をTwitterアカウントに投稿しています。まずはシャープペンシルで下描きをするところからスタート。下地を油性マーカーで塗ったら、その上から色鉛筆でウツボのまだら模様を描いていきます。


ALT シャープペンシルで下描き



 緻密なまだら模様を色鉛筆1本で描いていく徳田有希さん。気が遠くなる作業だ……。



 その上から、更に色鉛筆で書き込み、目と模様を仕上げていきます。模様の暗い部分と明るい部分を色鉛筆で巧みに表現していきます。



 全体像が出来上がったら、マーカーで色を調整し、全体に絵の具で光を塗っていきます。絵に光沢が出たことで、皮膚のヌルッとした感じがこちらまで伝わってきますね。


ALT 光沢でヌルヌル感を再現


ALT 頭部後方から尾びれまで光を塗っていきます

 最後はパンパステルという画材で影をつけ、鋭い歯を描いたら完成! まるで紙の上にウツボが乗っているかのような立体感のある絵が完成しました。今にもビチビチと飛び跳ねそうな躍動感あるウツボ、すごく生き生きしている……!


ALT 影をつけていきます


ALT 完成です

 投稿には、「本物にしか見えないです」「迫力が半端ない!」「すごすぎる」など、徳田有希さんのテクニックを称賛する声が集まっています。

 以前には、枝豆(関連記事)やイカのリアルなイラストも話題になった徳田有希さん。ブログにも制作過程が写真とともにまとめられています。



 実は今回描かれたウツボは、徳田有希さんと友人であるYouTuber「電流レンジャー」さんらが実際に釣ったものがモデルなんだそうです。

 電流レンジャーさんがYouTubeに投稿した動画「【開始10分】80cmの〇〇が釣れた!」では、イラストに描かれたウツボを釣ったときの様子と、なぜかお気に入りのフィギュアを紹介しながらウツボのイラストを描く徳田有希さんの制作風景が紹介されています。


【開始10分】80cmの〇〇が釣れた!

画像提供:徳田有希(@yuukitokuda)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」