ニュース
» 2019年12月24日 13時49分 公開

「えらいことです!」 M-1優勝の「ミルクボーイ」内海崇、公式サイト閲覧者数が約150倍で驚き (1/2)

M-1優勝の影響すごいな。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 「M-1グランプリ2019」で優勝したお笑いコンビ「ミルクボーイ」の内海崇さんが、12月24日にTwitterを更新。自身の公式サイトの閲覧者数とアクセス数が激増したことを明かしています。めちゃくちゃ注目されてる。

ミルクボーイ 内海崇 駒場孝 M-1グランプリ 優勝 ホームページ M-1史上最高得点となる681点を獲得し、優勝まで駆け抜けたミルクボーイ(画像は駒場孝Instagramから)

 22日に行われた「M-1グランプリ2019」で見事優勝し、23日には「よしもと漫才劇場」で凱旋(がいせん)コントを行ったミルクボーイ。内海さんは、ホームグラウンドである同劇場では豪華な花輪で迎えられたことや、ミルクボーイカレンダーが発売されたことなどを報告し、M-1覇者となって環境がガラリと変わったことをひしひしと感じている様子。その影響は自身の公式サイトにも変化があったようで、優勝前後のアクセス数と閲覧者数を公開し、「ホームページえらいことです!」とうれしそうにツイートしています。

 内海さんが公開したアクセス解析によると、12月21日には1478だったアクセス数が23日には16万1188に。さらに513人だった閲覧者数も23日には約150倍の7万7606人になっており、M-1グランプリの影響の大きさがうかがえます。


 内海さんの公式サイトは、トップにワイングラス片手にキメ顔している自身の写真を据えた簡素な作りのもの。仕事のスケジュールの他に内海さんの食事や「感謝」「怒り」など事細かな心情がシンプルに記されている「お楽しみ広場」や内海さんの過去が丸裸にされている「内海歴史館」、メッセージを送ったファン一人一人への返信が400人分以上(ギネス申請中だそうです)など、読み応えあるコンテンツが盛りだくさんとなっています。

ミルクボーイ 内海崇 駒場孝 M-1グランプリ 優勝 ホームページ どことなく平成初期な空気が漂っているのもいいな(画像は内海崇公式サイトから)

 ファンからは優勝へのお祝いが続々と寄せられており、公式サイトの閲覧者やアクセス数が急増したことについて「効果ばつぐんですね」「さすが!」と感心する声や「忙しい中でホームページ更新してくれててありがたいですー!」と感謝する声も。また「内海さんの古風な自作サイトは内容量と熱量と面白が凄いのでやっぱりなるべくしてなったんだな」「センスありすぎだろ」と、ハイレベルな面白さを放つ公式サイトを見て優勝に納得する声も上がっていました。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」