ニュース
» 2019年12月24日 16時00分 公開

北九州市、100年前に作られた蒸気機関車「キューロク」引き取り先を募集中 老朽化で展示「危険」と判断

引き取り後は保存展示することなどが条件。

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 北九州市の若松駅前の広場で展示されている蒸気機関車が、車両の老朽化により展示を終えることになり、市では現在、車両を引き取ってくれる人を募集しています。

北九州市若松区 SL 引き取り募集 引き取り手を募集するSL(画像:北九州市)

 引き取りを募集しているのは、北九州市若松区の若松駅に隣接する「久岐の浜広場」で展示されている、1917年製造の国鉄9600形蒸気機関車19633号です。

 SL9600形は「キューロク」「クンロク」といった愛称で知られ、国鉄で最後まで稼働した蒸気機関車です。19633号は1917年に製造され、車両の大きさは全長約16.6メートル、高さは3.8メートル、重さは約69.3トン。1973年3月に引退するまで55年間走り続け、走行距離はのべ約283万キロで地球70周分に相当します。

北九州市若松区 SL 引き取り募集 老朽化が目立つ(画像:北九州市)

 同車両は現役引退後、展示場所を移しながら郷土資料として保存展示されており、現在展示されている旧若松機関区の跡地である久岐の浜広場には1989年に移転されました。

 SLは石炭輸送で栄えた街の記憶を伝えてきましたが、老朽化によるさびや塗装の剥がれ、子どもたちの立ち入りによるけがの危険性など、安全上の問題を理由に、同広場での展示を終えることになりました。

北九州市若松区 SL 引き取り募集 引き取り後は保存展示することなどが条件です(画像:北九州市)

 応募の要件は、2020年3月末までに車両と線路を全て移設して、その後、保存展示すること、移送費は自己負担すること、などと定められています。

 申し込みの締め切りは2019年12月25日で、応募の詳細や提出書類は、若松区役所のWebページに掲載されています。引き取りの理由や活用法などを記入した必要書類を同区役所まちづくり整備課まで提出し、引取者は審査により決定されます。

大泉勝彦

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」