メディア
ニュース
» 2019年12月25日 18時05分 公開

アレク、生まれ故郷ペルーで久々の家族再会に「幸せな瞬間」 息子と初めてふるさとへ

90歳を超えているというおじいちゃんもおばあちゃんも元気そう。

[のとほのか,ねとらぼ]

 タレントのアレクサンダーさんが12月23日から、生まれ故郷のペルーへ家族旅行に訪れている様子をブログで掲載中。久々に家族と会える喜びを伝えています。

アレクサンダー ペルー 川崎希 おちび ペルーへ旅立つアレクサンダーさん(画像はアレクサンダーオフィシャルブログから)

 23日に、「飛行機代だけで車かえちゃうよ」とコメントを添え、息子の景虎くんと妻でタレントの川崎希さんとともにビジネスクラスの飛行機でペルーへ旅立っていたアレクサンダーさん。10時間以上のフライトを経て、メキシコ、ペルーの首都リマで飛行機を乗り継ぎ、24日(現地時間)に生まれ育った町に到着したことを報告していました。

 ペルーを訪れた目的は、普段会えない祖父と祖母、母親とともにクリスマスと新年を過ごすため。旅行前から、「お爺ちゃんもお婆ちゃんも90歳過ぎたからね まだ元気なうちに少し無理してでも会うべきだよな 後悔するより少し無理するべに」(原文ママ)「俺はお爺ちゃんとお婆ちゃんに育てれたからさ」と家族との再会を待ちわびていた様子をブログでつづっていました。

アレクサンダー ペルー 川崎希 おちび アレクサンダーさんの母親と祖父(画像はアレクサンダーオフィシャルブログから)

 到着早々、90歳を過ぎた祖父と母親が迎えに来ていたそうで、「幸せな瞬間」と久々に家族と再会した喜びをつづったアレクサンダーさん。初めて父親の生まれ故郷を訪れた景虎くんも、ワクワクした様子で笑顔を見せていました。

アレクサンダー ペルー 川崎希 おちび 祖母とも再会(画像はアレクサンダーオフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.