育て屋の前をチャリで往復する時代は終わった? ポケモンガチ勢が語る「過酷すぎた過去作の育成」と「新世代のポケモン育成」芸人ヤマクエの「俺のゲーム愛を笑うな」(4/4 ページ)

» 2019年12月28日 13時00分 公開
[ヤマグチクエストねとらぼ]
前のページへ 1|2|3|4       

たろちん


ポケモンに持たせるアイテム?


ヤマグチクエスト


そうです。このアイテムは、相手から弱点技を受けた時に攻撃力が2倍になるというものなのですが、そもそも弱点となる技を受けた時点で致命傷になるケースが多いため、このアイテムをうまく活用できるポケモンは限定的でした。


たろちん


確かにむずそう。


ヤマグチクエスト


ところが今作では、ダイマックスでHPを引き上げることで弱点の技を受け切ってしまうという芸当が可能になったため、相手ポケモンが例え弱点技を持っていようが無理やり居座って自身の火力上昇に利用する、ということができるようになったんです。


ヤマクエ ヤマクエ先生の「じゃくてんほけん」解説


たろちん


じゃあ「わざと弱点を狙ってもらう」なんてこともあり得るわけだ。


ヤマグチクエスト


今の環境では、能力が非常に高いものの弱点が多い「バンギラス」や、素早さがトップクラスで火力も高いものの、耐久力が高くない新ポケモン「ドラパルト」などが持っていることが多いですね。多くの過去作のポケモンが使えなくなってしまった今作ですが、ダイマックスの影響で「対戦ではほとんど使い道がなかったポケモン」にも可能性が広がっているので、今はまだ対戦で使われていないポケモンが今後急激に流行る可能性もありますね。


ヤマクエ ヤマクエ先生の「バンギラス」解説 

ヤマクエ ヤマクエ先生の「ドラパルト」解説


たろちん


えっ……じゃあサワムラーも流行るってこと?


ヤマグチクエスト


サワムラーが流行ることは絶対ないです。


たろちん


ひどい。

今後「ルカリオ」が流行する?


たろちん


じゃあ先生が今後流行ると思うポケモンは? 


ヤマグチクエスト


そうですね………。現時点(注・プレゼンは12月5日に実施)では流行ってないんですが、「ルカリオ」は今後流行るような気がしますね。


たろちん


あぁ、スマブラにも出てるやつ。流行るの?


ヤマグチクエスト


ルカリオは前作まで「メガシンカ」ができたので、火力もスピードも技範囲も優秀でそれなりに人気もあったのですが、メガシンカがなくなった今作では、持ち前の火力と素早さがかなり中途半端でかゆいところに手が届かず、現時点では本当に見ないんです。


たろちん


ダメじゃん。


ヤマグチクエスト


しかし技範囲の広さ、物理・特殊型どちらでもいける器用さがあるので、型が読みにくいのも強みです。また今後流行っていくであろう「ナットレイ」「ミミッキュ」「バンギラス」などに強く、技構成次第で広く対策ができるポケモンとして多くのパーティに起用されると思います。


たろちん


今は見ないんでしょ?


ヤマグチクエスト


今は全然見ないですが、格闘タイプのダイマックス技で物理攻撃力を上げることできるので、そこそこ活躍すると思うんですけどね。あとナットレイと組まれやすいギャラドスに対しても、対策として「かみなりパンチ」を覚えますし、何よりルカリオには「せいしんりょく」という相手の攻撃でひるまなくなる特性があるんですが、今作から「いかく」(相手の物理攻撃力を下げる特性)の影響を受けなくなるという効果も追加されたので、「いかく」を持つギャラドスが出てきても怖くないです。

※プレゼンをしてもらった12月5日、有名ポケモン実況者のライバロリさんもルカリオをフィーチャーする動画を投稿して「もうちょっと使用率あってもいいかなという気がする」と語っていました(完全に偶然)

たろちん


格闘タイプならサワムラーも今後いけるんじゃ……?


ヤマグチクエスト


もちろんあり得なくはないですが、刻一刻と環境が様変わりしている今の対戦環境においても全く見かけないので、流行らないです。


たろちん


サワムラーに厳しすぎるだろ。

今作では「バトルに慣れてから育成」でOK


ヤマグチクエスト


でもこんなこともあろうかと、一応シングル用のサワムラーを考えてみました。たろちんさんのために。


たろちん


ツンデレかよ。


ヤマグチクエスト


サワムラーの隠れ特性「かるわざ」は、持ち物を消費したときに素早さが2倍になるというものです。これを活用すれば、「ノーマルジュエル+ねこだまし」というコンボができます。


たろちん


それはどういうコンボなの?


ヤマグチクエスト


ノーマルジュエルは、ノーマル技を使った際に消費される強化アイテムで、「ねこだまし」は場に出た最初のターンだけ使える、相手を怯ませられるノーマルタイプの先制技です。これを使えば、最初のターンで高威力の「ねこだまし」を撃った後に素早さを2倍にすることができるんです。


たろちん


え、なんか強そう! 絶対流行る!


ヤマグチクエスト


ただ、ノーマル技なのでゴーストタイプには通用しないという弱点があります。今は「ミミッキュ」や「ドラパルト」などゴーストタイプがウヨウヨいるんで使い方は難しいですが、素早さを調整してうまく運用してあげれば今の環境でよく見かける「ヒヒダルマ」や「サザンドラ」といったポケモンにも強いので十分に戦えると思いますよ。


ヤマクエ ヤマクエ先生考案の「ノーマルジュエル持ちかるわざサワムラー」(ポケモン画像はポケモンだいすきクラブより)


たろちん


サワムラーが活躍できそうなら、ちょっと始めてみようかな。


ヤマグチクエスト


取りあえず「今から始めてみたい!」という方は、レンタルパーティでランクバトルをして、ポケモンたちの強みを知っていくことをお勧めします。最初はあまり考えず、とにかく対戦してポケモンバトルに慣れてみると良いと思いますよ。今作は活躍できるポケモンの幅が広いですから、是非サワムラーのような“自分の推しポケモン”を育成してみてほしいですね。


たろちん


最初は大変だから、育成はバトルに慣れてきてからでも良いってことね。


ヤマグチクエスト


そうですね。やってるうちに「相手のこのポケモン使いたい!」「これでパーティ組もう」「このアイテムってこう使えば面白そう」などなど自然とカスタマイズしたくなってくると思うんで、そうなったときに育成を始めるという順番でいいと思います。とにかく、今はポケモンバトルを始めるのに厳選は必須ではありません! みんなどんどんやってみましょう!


たろちん


じゃあサワムラー入りのレンタルパーティ借りよ。


ヤマグチクエスト


そんなの上げてる人いないでしょ


たろちん


サワムラーに親殺されたの?


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/18/news134.jpg 21歳の無名アイドル、ビジュアル拡散で「あの頃の橋本環奈すぎる」とSNS騒然 「実物の方が可愛い」「見つかっちゃったなー」の声も
  2. /nl/articles/2404/18/news025.jpg 生後5日の赤ちゃん、7歳のお姉ちゃんから初めてミルクをもらうと…… 姉も驚きの反応がかわいい
  3. /nl/articles/2404/18/news057.jpg 9カ月の赤ちゃん、バスで外国人の女の子赤ちゃんと隣り合い…… 人生初のガールズトークに「これは通じあってますね!」「ベビ同士の会話、とろけます」
  4. /nl/articles/2404/17/news037.jpg 【今日の計算】「8+9÷3−5」を計算せよ
  5. /nl/articles/2404/17/news034.jpg 「妹が入学式に着るワンピース作ってみた!」 こだわり満載のクラシカルな一着に「すごすぎて意味わからない」「涙が出ました」
  6. /nl/articles/2404/18/news155.jpg 大谷翔平選手、ハワイに約26億円の別荘を購入 真美子夫人とデコピンとで過ごすかもしれないオフシーズンの拠点に「もうすぐ我が家となる場所」
  7. /nl/articles/2404/17/news179.jpg 「ケンタッキー」新アプリに不満殺到 「酷すぎる」「改悪」の声…… 運営元「大変ご迷惑をおかけした」と謝罪
  8. /nl/articles/2404/16/news192.jpg 「ゆるキャン△」のイメージビジュアルそのまま? 工事の看板イラストが登場キャラにしか見えない 工事担当者「狙いました」
  9. /nl/articles/2404/17/news129.jpg 「ハーゲンダッツ硬すぎ!」と力を入れたら……! “目を疑う事態”になった1枚がパワー過ぎて約8万いいね
  10. /nl/articles/2404/16/news175.jpg 「そうはならんやろ」をそのまま再現!? 「ガンダムSEED FREEDOM」のズゴックを完全再現したガンプラがすごすぎる
先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」