ニュース
» 2019年12月30日 10時00分 公開

「運転に自信がないヤツは立ち去れぃ」……!! はぁ!?!? 狭すぎる“険道”「神奈川県道518号」に試されてみた(3/4 ページ)

[少年B,ねとらぼ]

ついに姿を見せた「激狭」エリア 想像以上に狭い「鉄骨ゲート」

 黄色地で目立つ「この先幅員減少」の注意看板、「幅員減少」の注意標識、そして「最大幅2.0m」の規制標識が3連続で登場します。ついに現れたか!!

まずは「この先幅員減少」 まずは「この先幅員減少」の注意看板
続いて、幅員減少の注意標識。「徐行」の補助標識がついています 続いて「幅員減少」の注意標識。「徐行せよ」の補助標識付きだ
「最大幅2.0m」の規制標識に「路肩弱し」「ここから300m」の補助標識がついています 「最大幅2.0m」の規制標識に、「路肩弱し」「ここから300m」の補助標識付き

 3連続の規制標識の向こうに現れたのは……鉄骨の「ゲート」でした。こういった進入制限のためのゲートは特別に珍しいものではないかもしれませんが、ここは県道の途中。ご丁寧に片側一車線の道路をガードレールでふさいで、わざわざさらに狭くしています。

 そうです……ここが「試される場所の入口」なのです。

唐突に現れる「ゲート」 唐突に現れる激狭の「鉄骨ゲート」
これでは幅2.0m以上の車は通れません こうすることで、幅2メートル以上のクルマは通れない

 「ここを通れないクルマは、去れぃ」。赤白模様の鉄骨ゲートが地獄(?)への入口の門番のようです。幅は2メートル。軽自動車や普通車ならば通れますが、運転に自信がない人はひぃぃ(大丈夫かな……ヤだなぁこんな狭いところ通るのは)となる幅でしょう。実際、これを見てUターンして戻る普通車も見かけました。一応、Uターンは普通車ならばできます。

軽自動車でさえこのギリギリさ ゆっくり慎重に通りましょう

 でも、この激狭ゲートを通れたらひと安心……ではありません。ここからが始まりです。広い路肩の右カーブを過ぎると、急に道が狭くなります。道幅はクルマ1台分。これが険道だ……!

「ゲート」から見た写真 「ゲート」通過後の様子
左側には大きな路肩 左に広めの路肩のある右カーブ。なぜ「ゲート」の奥に……
車1台がギリギリの道路。これが険道……! カーブを過ぎたら、いきなり道が狭くなる

 冒頭でも述べましたが、この神奈川県道518号は交通量がけっこうあります。場合によっては3〜4台のクルマが連なることや、数分の間に対向車が続けて通ることもあります。

 途中1カ所だけ退避エリアはあります。でも、この先で対向車が来れば……「くねくねの山道を100メートル近くバックで戻る」ことになるかもしれません。ひぃぃ。

 バックが苦手なドライバー、そもそも運転に自信のないドライバー、こすられたら大損害なんて心配の高級車や、ミニバンやSUVなど大きめサイズのクルマのドライバーは、この道を通らない方がよいと思います……。

途中に唯一ある退避所 ちょっと道幅が広くなる、途中に唯一ある退避所
時間帯によってはクルマが連なることもあります 時間帯によってはクルマが連なることもある。険道の割には交通量が多い
最も狭い区間がこちら 最も狭いところがここのようだ。山肌がすぐそこに迫ってきている……。徒歩でも圧迫感がすごかった
最狭区間を越えると、狭いながらも圧迫感はない道に 最狭区間を越えると一安心。狭いながらも圧迫感はなくなった

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」