ニュース
» 2019年12月30日 10時00分 公開

「運転に自信がないヤツは立ち去れぃ」……!! はぁ!?!? 狭すぎる“険道”「神奈川県道518号」に試されてみた(4/4 ページ)

[少年B,ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3|4       

 あの「最狭」区間を越えると視界が開け、狭いながらも圧迫感はない道に変わります。

 幅員減少の注意標識が現れると、先ほどと同様の「2メートル幅の鉄骨ゲート」があります。これは向こうから来るクルマの「門番」で、ここでは「出口」。その先は片側一車線の道路に戻ります。

 ということで、険道と呼べるのは「牧馬峠の鉄骨ゲート間約300メートルの区間」ということになります。決して長くはありませんが、それだけにかえって強く印象に残る道路でした。

徐行の補助標識のついた幅員減少の注意標識 険道区間の最後にも「幅員減少の注意標識」が出現
ガードレールでわざわざ狭められているのがわかるでしょうか 同じ「2メートル幅の鉄骨ゲート」が登場
普通車だとギリギリ 普通車だとやはりあまり余裕はない
アップで。元々のガードレールは、フェンスの外側にあります このように「わざわざ狭くしてある」ゲートが、この道の険しさや「不安ならば、心配ならば、通るな」という強い意思を感じ取れる
ゲートの外側から
ゲートの外側は2車線道路 なお、ゲートの先は片側一車線の道に戻るものの、12%下り勾配の急坂。筆者は歩きで通り切ったが、クルマの人はこのあとも安全運転で

なぜこのような道ができたのか。この先、整備の予定はあるのか?

 なぜ、神奈川県道518号はこの牧馬峠の300メートルの区間だけ「激狭」で「車幅ゲートで制限されている」道なのか。道路を管理する神奈川県相模原市の津久井土木事務所に話を聞きました。

 「相模原市が政令指定都市になるにあたり、神奈川県から(この道路の)管理を引き継ぎましたが、引き継いだ当初から(あの区間は)このような状況でした。崖が迫っていることと、路肩が弱く、重い車に耐えられないため、(安全のため)物理的に車幅2メートルより大きいクルマが入ってこられないようにしてあります」(相模原市津久井土木事務所)

激狭区間を過ぎるとかなり急な峠道区間

 神奈川県道518号は、意外と交通量があったりもします。300メートル程度の激狭区間は、今後整備する予定はあるのでしょうか。

 「当該区間は整備困難エリアです。(多少の交通はあるとはいえ)交通量を考えると費用対効果が薄いと判断せざるを得ないため、今後も整備計画はありません」とのことでした。

 通る者に強烈な印象を与える激狭の道「県道518号」は、大型車通行禁止の期間である「昭和55年8月26日から当分の間」の標識通り、令和時代のこの先も当分の間はその姿を変えずに存在し続けそうです。

少年B



前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」