ニュース
» 2019年12月30日 19時00分 公開

「そんな目で見るな」 覚悟を決めていたつるの剛士、ウルトラマンダイナ視聴中の息子にとうとう正体がバレてしまう (1/2)

遂にこの日が来てしまった。

[くはたみほ,ねとらぼ]

 タレントのつるの剛士さんが12月30日、“しゃっちょ”こと第5子で次男の絢斗(あやと)くんに正体がバレてしまった瞬間の動画をTwitterとInstagramに投稿。しゃっちょくんがテレビに映るウルトラマンダイナに激しく反応し、画面の中で歩いてくるつるのさんに「はっ! ぱぱ!」と言って振り返る様子を公開しています。この状況は、確かに感慨深いですよね。

 つるのさんは1997年から1998年に放送の「ウルトラマンダイナ」(毎日放送/TBS系)でウルトラマンダイナに変身する主人公アスカ・シン役で出演。その後のシリーズ作品でも、同じ役で登場しています。12月7日にはInstagramへの投稿で、映画「ウルトラマンサーガ」に出演しているのをしゃっちょくんに発見され、自らの正体を知られてしまう日が近いことを覚悟していました。


つるの剛士 しゃっちょ 絢斗 ウルトラマン ウルトラマンダイナ 正体 覚悟は決めていたが……(画像はつるの剛士Instagramから)

 動画の終盤では、「は! ぱぱ……」と画面を指さしつぶやく様子を寄りでリピートする編集も。つるのさんの「遂にこの日が来てしまったか」感がたっぷりです。

 今回の動画を見た人たちからは、しゃっちょくんの反応に「かわいすぎる」「すこ」などのほか、「お父さんがウルトラマンなんて、羨ましい」「最高のパパ」といった声が。また、息子に正体を知られてしまったこの瞬間、劇中でのつるのさんのせりふが「そんな目で見るな」だという状況のシンクロに、感嘆するコメントも。確かに、真実を知ってしまった息子に対して、このせりふはぴったりです。

 また、正体がバレてしまったことから「バレたら宇宙に帰らないといけないのでは」「地球を離れないと!」と、ウルトラマンの“お約束”的な心配をする人もチラホラ。ついに来てしまったこの瞬間の後、つるのさんとしゃっちょくんの間でどんな会話が交わされるのか、M78星雲へ帰還しないことをどう説明するのか、興味深いところです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.