ニュース
» 2020年01月05日 01時39分 公開

たつき監督の個人制作アニメ「へんたつ」が突然のテレビアニメ化 ネット公開版がパワーアップして地上波に降臨 (1/2)

めっさヌルヌル動いてる!

[コンタケ,ねとらぼ]

 「けものフレンズ」(第1期)や「ケムリクサ」で知られるたつき監督の個人制作アニメ「へんたつ」が、テレビアニメ化されました。23時57分ごろ、TOKYO MXなどで突如放送されファンたちを騒然とさせています。これは意外なのが来た……!



 「へんたつ」は、たつき監督と、たつき監督が立ち上げたアニメ制作チーム「irodori」のデザイン担当「平安」こと伊佐佳久さんの2人の日常(?)会話を描いたもの。2人は女体化&半獣化されており、たつき監督は“鬼”の姿で声を高杉薫さんが、伊佐さんは“猫”の姿で門脇舞以さんが声を担当しています。

 もともとはたつき監督のTwitterやニコニコ動画などで無料公開されていたもので、今までにも数本公開されていました。今回のテレビアニメ版第1話目は、基本的な流れはすでに公開されているものの冒頭と同じ内容でしたが、アニメーションが大幅に改良されていました。



たつき監督 へんたつ テレビアニメ化 けものフレンズ ケムリクサ おめでとう 画像はニコニコ動画から

 たつき監督は12月28日の時点で、1月4日の23時57分にTOKYO MXなどで何かが放送されることを示唆した動画を公開。さらに、今回の第1話も「初回なので」とTwitterで公開しています。





 今回の放送にリプライ欄などでは、「もう最高です!!」「ウッソやろ!?」「まさかへんたつがTVアニメ化するとは!」「おめでとうございます!」「バトルカッコよかったです!」「まさか今期にやるとは」「ショートアニメでへんたつが来るとは、驚きでした」と歓喜の声が寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.