ニュース
» 2020年01月05日 14時27分 公開

ワンオクTaka、小6当時の担任教師の“予言”に反響 「素敵な先生だね」「なんでか泣きそうになりました」 (1/2)

小学生のころからエンターテイナーの才能を発揮していたTakaさん。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 “ワンオク”ことロックバンド「ONE OK ROCK」でボーカルを務めるTakaさんが1月4日、小学6年生当時の担任教師からのメッセージが掲載された卒業文集と思われる写真をInstagramに投稿。現在のTakaさんを予言したとも思える内容がファンの間で話題になっています。


ワンオク ONE OK ROCK Taka 先生 同窓会 予言 小6当時の担任の先生からのメッセージ。「森内貴寛」はTakaさんの本名(画像はTaka Instagramから)

 担任教師のメッセージは「1年生の時から『こいつ、きっと…』と思っていたのだけど、この前の演劇部を見て確信した」と始まり、Takaさんは“根っからのエンターテイナー”で、裏方よりもスポットライトを浴びる場所で何十倍も力を発揮していけると評価。その上で、裏で支えてくれている人たちへの思いやりを忘れないよう諭し、「君の言葉や行動には凄い威力があるんだから、ぜひぜひ周りの人へのやさしい気持ちを持ち続けて、いつも周りの人を幸せにする、本当の意味でのエンターテイナーでいて欲しいな」と締めくくっています。


ワンオク ONE OK ROCK Taka 沖縄 2019年最後のライブとなった沖縄公演にて恒例の観客席ムービー撮影(画像はTaka Instagramから)

 これについてTakaさんは、「どんな占いやどんな六星占術よりも信頼性がある担任の先生が予言した言葉。当時小学校六年生の僕。人はそんなにかわらないみたいです。笑」とコメント。「小学校の同窓会にて」ともあることから、その同窓会で先生のメッセージにあらためて触れ、自身の原点を再認識することになったようです。


ワンオク ONE OK ROCK Taka 沖縄 ライブでは一部の観客がステージに招かれるのが恒例に(画像はTaka Instagramから)

 ファンからは、「感動 素敵な先生だね」「なんでか泣きそうになりました」「教員なんですけど、そんな先生にわたしもなりたいと思います」と、教師としての姿勢に心動かされた声が寄せられた一方、「その頃からtakaにはスターの片鱗があったんだね」「スゴいね、その頃から光ってたんだね」と小学生のころからエンターテイナーの才能を発揮していたTakaさんに関心するコメントも。また、「先生の言った通りTakaはいつも感謝気持ちを口にしてる」とTakaさんが周囲の人やファンへの感謝をたびたび口にしていることを賞賛する声も見られました。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10