ニュース
» 2020年01月06日 15時18分 公開

「円満の向こう側?」「感謝の気持ち以外ありません」 独立のじゅんいちダビッドソン、前事務所への思いを明かす

2020年度の仕事オファーをまとめて引き継がせてくれたとのこと。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 芸能事務所からの独立を発表したお笑い芸人のじゅんいちダビッドソンさんが1月6日にブログを更新。あらためて独立について報告するとともに、前事務所であるアミー・パークへの思いをつづりました。

じゅんいちダビッドソン 合同会社潤一 会社設立 アミー・パーク 独立を発表したじゅんいちダビッドソンさん(画像はじゅんいちダビッドソン オフィシャルブログから)


 じゅんいちさんは、「社長を含めアットホームな空気でゆっくりと育つ事ができたからこそ、今があると思ってます」「感謝の気持ち以外ありません」と思いを告白。アミー・パーク側は好意的に接してくれたそうで、「2020年度の仕事オファーをまとめて、引き継ぎをしてくれる、こんな事務所は無いと思います!」「円満の向こう側?」と良好な関係を保ちながら独立できたことを報告しています。

 アミー・パークに所属し続けることも考えたそうですが、「進まないと」という自身の気持ちを優先し独立に至ったと説明。前事務所の社長とは「時々お酒を飲む事もあると思う」「現状報告は続けて行こうと」と、今後も交流していく考えを明かしています。

じゅんいちダビッドソン 合同会社潤一 会社設立 アミーパーク アミー・パークから独立し立ち上げた「合同会社潤一」(画像は合同会社潤一 公式サイトから)


 自身の活動内容はこれまでと変わらず、「会社の事、スケジュール関連の事は、マネージメント担当に一任」しているとのこと。「長く活躍する事が、アミーパークへの恩返しになるんだと思ってますので、今後も変わらず一歩ずつ、丁寧に仕事していきます」と今後の活動について決意を表明しています。

関連キーワード

会社 | お笑い芸人 | 引継ぎ | 新会社


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.