ニュース
» 2020年01月06日 21時45分 公開

「ひぐらしのなく頃に」新プロジェクトが謎に包まれて始動 「ディーンじゃないのか?」「レナのデザインがだいぶ変わりましたね」 (1/2)

キャラクターデザインは、「物語」シリーズで知られる渡辺明夫が担当。

[のざわよしのり,ねとらぼ]

 サウンドノベルとしてリリースされ、多くのメディアミックス展開を経てきたミステリー作品「ひぐらしのなく頃に」。その新プロジェクトが1月6日に発表されました。

ひぐらしのなく頃に パッショーネ ひぐらし新プロジェクト 渡辺明夫 竜宮レナ 右手に鉈を持ち、顔に返り血を浴びたヒロインの竜宮レナ

 「ひぐらしのなく頃に」とは、雛見沢村(ひなみざわむら)で起きる連続怪死事件や失踪事件を題材にしたミステリーで、2002年にWindows用PCゲームとして発売されました。のちにPlayStationやニンテンドーDSにも移植されて大ヒットし、このゲームを原作とした漫画や実写映画化(2008年)、アニメ化(2008年〜2009年)、テレビドラマ化(2016年)など、さまざまなメディアミックス展開を果たしました。

 新プロジェクトの全容はまだ明かされていませんが、本作のヒロインである竜宮レナのビジュアルとともに発表されたキャタクターデザインは、西尾維新さん原作の「物語」シリーズで活躍してきた渡辺明夫さんが手掛け、アニメーション制作は「女子高生の無駄づかい」で知られるパッショーネが担当します。


 アニメ公式Twitterより発表された新プロジェクトの告知ツイートは、1時間ほどで2万RTに達する反響で、ファンからは「全力で応援します!」「毎年夏に絶対観るほど大好きです」という喜びの声とともに、アニメ制作会社が前のスタジオディーンから変わったことで「ディーンじゃないのか?」「レナのデザインがだいぶ変わりましたね」という戸惑いまで、反応はさまざまです。


 今回の新プロジェクト発表に合わせ、2006年放送のアニメ版(全26話)再放送が1月8日よりAT-Xでスタートします。放送は毎週水曜日の20時〜21時。リピート放送は毎週金曜日の12時と月曜日の28時(深夜4時)となります。

ひぐらしのなく頃に パッショーネ ひぐらし新プロジェクト 渡辺明夫 竜宮レナ (C)2006竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通

(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.