ニュース
» 2020年01月08日 07時30分 公開

「これじゃ『おこーるセンター』ですよ…なんつって!w」 ハートが強すぎる駄じゃれ女子の1コマ漫画に腰が砕ける

イラッとはするけどかわいいなあ……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「そんなに怒らないでくださいお客様……これじゃあ『コールセンター』じゃなくて『おこーるセンター』ですよ……なんつってw」などと、勢いとかわいい絵柄で駄じゃれを押し通す1コマ漫画がTwitterで人気です。なおタイトルは「火に油をそそぐコールセンター」……そりゃそうなるわ。


コールセンター1 「なんつってw」が腹立たしいけどかわいい

 さらにこのネタには続きがあり、今度は従業員が駄じゃれの寒さを謝罪しつつ、「これじゃあまるで身も心も『凍るセンター』ですね……なんつってw」などと言い放ちます。なおツイートには「追いうち」と添えられており、駄じゃれで砕けた腰にとどめを刺された気分です。


コールセンター2 「なんつってw」パート2

 「一度言ってみたい」「はい、アルトじゃーないと!!」「絵はかわいいお姉さんなのに富澤たけし(サンドウィッチマン)の声で脳内再生される」「業務が滞るセンター」など、さまざまな反応を呼んだこの漫画の作者は、漫画家のずんだコロッケ(@zundacroquette)さん。以前も「決めぜりふがクソダサい女スパイ」(関連記事)などで注目を集めた脱力系ギャグを、なおも広め続けています。


担々麺 リアクションに困るスーパー一発ギャグ

担々麺 ツッコミがごもっともで的確

なぞなぞ 答えらしきものを手に持って出題するスーパーなぞなぞ

なぞなぞ 正解は「かわいい」……「いじわるなぞなぞ」の類なのにほっこりする

 年明け早々に干支ギャグを披露するなど、2020年もずんだコロッケさんは絶好調。マイナビニュースでは「上司さんと後輩くんのSE的日常」を連載しているほか、個人で自著『四天王最弱の吾輩が中小IT企業の社畜に転職してみた』の電子書籍をリリースしています。


干支ギャグ これは岡田圭右さんもウカウカできない(たぶん)

作品提供:ずんだコロッケ(@zundacroquette)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」